ジャガイモの育て方

MENU
TOP>ナス科>ジャガイモ
スポンサードリンク

ジャガイモ

ジャガイモ
科名ナス科
属名ナス属
学名Solanum tuberosum L
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

短期間で収穫できる!
ジャガイモの生育温度は10度から25度。17度前後の気温が続くと芋が大きく育ちます。この17度という気温を狙って植えるので植え付け時期は地域によって違います。大体3月。寒い地域なら4月になります。
鉢でも育つ……でも収穫量は少ない
鉢・プランターでも育つのですが、期待したようには収穫は出来ず、努力の割には……

水やりと肥料

土が乾いたらみずやり
通常の植物同様に、土が乾いて居たら水をやります。
肥料
元肥として、鶏糞や牛糞堆肥を入れます。あとは土寄せのちきに化成肥料を一握りほどやります。化成肥料だと甘みが弱いことがあるので、油粕や熔リンをやります。追肥のときは溝や畝に撒きます。溝だけでも十分です。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き


連作障害が起きます
ナス科の植物と連作障害を起こします。過去3年以内にナス科植物を植えた場所ならば植えないようにし、別の植物を植えます。
まず種芋を容易して、植えましょう
昨年の残りでも構いません。種芋を手に入れ、まず日光にあててしっかりと芽を出させます。モヤシのようなヒョロっとした芽は摘んでしまいます。種芋は通常何個かに切り分けて植えますが、あまり大きいものでないなら、一個ずつ植えた方がいいです。というのも芽が確実に出るとは限りませんし、芽が出ても腐ることがあるからです。
種芋を切った場合は石灰で殺菌
種芋を最低でも三つほど芽が出る窪みをつけるようにして切り分けます。切り口には石灰をまぶして殺菌しましょう。
深さ10センチに植える
地植えする場合は二週間前に苦土石灰と堆肥と腐葉土を混ぜて耕しておきます。元肥に醗酵鶏糞300g/㎡を入れます。クワなどで土に深さ10センチの溝を作ってそこに種芋を入れます。
以上で植え付けは終了。
●畝を作って植えると水はけがよくなる。水はけが悪いと腐ってしまいやすい。
●畝を高く作ると、後の土寄せで畝の上に更に土を乗せることになり、非常に辛い。畝は作っても、高すぎないようにする。
●ジャガイモの畝は幅を取らないと後の土寄せのときに難しい。
●ビニールでマルチングをする家庭菜園は多い。
芽かきをしましょう
種芋から複数の芽が出てきますが、そのまま何本もの芽を伸ばすと、ジャガイモが喧嘩しあって大きな芋が出来ません。そこで、勢いのある芽以外は引っこ抜いてしまいます。種芋を植えて10日ほど経ったらこの芽かきをしてください。
土寄せしましょう
新しく出来るイモは種芋の上へ出来ます。すると新イモが地表に現れてしまいます。ジャガイモは日光を浴びると緑に変色します。この緑の部分にはソラニンという毒があって、何も知らずに食べると中毒を起こします。そこで、定期的に根本に土をかぶせることで、ジャガイモが緑になるのを防ぎ、しかも雑草が生えるのも防ぎます。
●土寄せのときに追肥しましょう。
●土よせは意外と大変。土を買ってこないといけなくなる。
●土寄せは芋が隠れるまでかける。隠れればいいが、水をやったら出てくるようでは駄目ですよ。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

日当たりで管理します
ジャガイモは大きな葉っぱで光合成して、出来たでんぷんをイモに溜め込むので、とにかく日光をあててやります。日光を当てることで大きな芋がたくさん出来ます。
気温が30度になると枯れる
春に植えるか、秋に植えるか、そのどちらにしても30度になると暑さで枯れることと5度前後になると寒さで枯れるということを計算に入れて栽培します。
春に植えて、花が咲き、花が落ち着いてくる頃にはジャガイモの限界温度が違いので、収穫します。逆に秋に植えるときは最高気温が25度前後で植え付けをし、寒さで枯れる頃に収穫します。

その他


毒がある
芽には毒があり、芽吹いたジャガイモを食べると中毒になります。また茎や葉にも毒があり、口にしないようにしましょう。
ジャガイモが日光に当たると緑に変色してきます。この緑色になった皮にもソラニンという毒が含まれて居ます。
毎年中毒になる人がいます
新聞に載らないのですが、中毒を起こして担ぎ込まれる人が毎年居ます。気をつけましょう。
品種
とうや(人気)、メークイン、キタアカリ、男爵、トヨシロ、すのーでん、サタヒメ、ホッカイコガネ、サヤカ、コナフブキ、アーリースクール
病害虫
ニジュウヤホシテントウ(ナス科専門の草食テントウムシ)、モグラ、
スポンサードリンク

特徴・由来・伝承

ジャガイモは南米原産のナス科の植物。16世紀にスペイン人によってヨーロッパに渡来しましたが、聖書に載っていない植物であることから、「悪魔の作物」とされました(そもそも芋という概念が無かった)。しかし、寒冷地でも育つこと、収穫量が多いことなどから、ドイツやアイルランドで食生活が変わるほどに普及しました。ジャガイモを食べなかったイギリスやフランスで飢餓による死者が出たときでもジャガイモが普及した地域では死者が少なかったとか。しかしジャガイモの疫病が広まったときはジャガイモが主食となっていたアイルランドでは大飢饉が発生。そのときアメリカに移民したアイルランド人の中にケネディ大統領の曽祖父が居たというのですから、ジャガイモは歴史を動かす大物なのですね。
語源
ジャワのジャカルタから来たことから「ジャワ芋」「ジャカルタ芋」から転訛したとか、飢餓から救う作物であることから「御助芋」が転訛したなど諸説あります。
●ナス科なのでミニトマトのような実がなります。実は食べないこと。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

ナス科の仲間


ナス科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用