デロスペルマの育て方

TOP >ツルナ科>>管理

デロスペルマ(耐寒マツバギク)

デロスペルマ
科名ツルナ科
属名デロスペルマ属
別名耐寒マツバギク
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. デロスペルマの育て方
  2. 水やりと肥料
  3. 植え付け・植えかえ・種蒔き
  4. 管理場所・日当たり
  5. 特徴・由来・伝承
  6. SNSボタン・関連記事

デロスペルマの育て方

文章の修正耐寒温度はマイナス30度と驚異的ですが土が凍ると根が傷んで枯れてしまいます。四季咲きで環境さえ整えばいつでも咲きます。乾燥に強く頑健で、庭植えにすればほとんど放置の非常に便利な植物です。匍匐して広がることからグランドカバーとしても利用できます。
スポンサーリンク

水やりと肥料

文章の修正葉っぱが多肉植物のように肉厚で、水を溜め込むようになっています。乾燥に強く、頑健ですが水をやりすぎると枯れてしまいます。
水は土が乾いてからやるようにします。土が濡れているなら水はやらないでください。庭植えにした場合は、よほど日照りが続かない限りは水をやる必要はありません。

植え付け・植えかえ・種蒔き

文章の修正酸性土壌を嫌います。庭植えにする場合は土に苦土石灰を混ぜて中和させてから植えてください。用土は市販の培養土に二割ほど川砂を混ぜてから利用します。

管理場所・日当たり

文章の修正日当たりで管理します。真夏の直射日光でも負けません。よく石垣の上から垂れ下がるように生えています。ああいった照り返しがあっても大丈夫です。

特徴・由来・伝承

文章の修正デロスペルマはツルナ科の植物で、マツバギク属とされることもあります。一般的なマツバギクは冬には枯れるのに対してデロスペルマは冬の寒さにも強く、地上部が枯れてしまっても春にはまた芽吹く非常に強い子です。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

同じ科の植物

マツバギク
ツルナ科マツバギク属
ベビーサンローズ
ツルナ科アブテニア属

12月に開花する植物

カランディーバ
ベンケイソウ科
ビワ
バラ科
プリムラマラコイデス
サクラソウ科
フランネルフラワー
セリ科アクティノツス属
クラリンドウ
クマツヅラ科クサギ属

12月に植え付け・植え替えする植物

スパラキシス
アヤメ科スパラキシス属
ウィンダミア
バラ科バラ属
マートル
フトモモ科
アラカシ
ブナ科コナラ属
オトコヨウゾメ
スイカズラ科ガマズミ属

人気記事

クレマチスの蔓下げ(ツルサゲ)の方法
クレマチスの管理
肥料
ガーデニング基礎知識(中級編)
ペンタスの冬越しの方法のまとめ
雑記
ラベンダーデンタータ
シソ科
11月のシクラメンの管理・手入れ
シクラメンの管理
チューリップの鉢植えの方法
チューリップの管理
ゴールドクレスト・ウィルマ
ヒノキ科
新旧両枝咲きクレマチスの剪定
クレマチスの管理
スポンサーリンク