アレカヤシの育て方

MENU
TOP>ヤシ科>アレカヤシ

アレカヤシ(コガネタケヤシ・ヤマドリヤシ)

アレカヤシ
科名ヤシ科
属名クリサリドカルパス属
別名コガネタケヤシ・ヤマドリヤシ
みずやり水を好む
場所冬は室内 夏は外
難易度初心者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


観葉としては育てやすい
原産地はマダガスカル。観葉植物の中では育てやすい部類。暑さに強くて、ある程度の耐陰性もあります。寒さには弱く、冬は室内に移動させる必要があります。
●アレカヤシは観葉植物としては頑健な植物ですが、環境が変化すると慣れるまでは葉っぱが変色したりと不調が見られます。
●場所を変えたあとに葉っぱが変色したからといって、また場所を元に戻すと、また弱ってしまう……という悪循環にはまることもあります。
●環境が変わった直後の不調は気にせず、様子を見てください。慣れてくると元気になってきます。

茂りすぎで邪魔になるかも
成長してくると、葉っぱが茂り、邪魔にもなりますし、風通しが悪くなり、アレカヤシ自身にとっても良くありません。そこで、邪魔だと思った葉や、色合いの汚い葉を切り落としてください。
スポンサードリンク

水やりと肥料

一般的な水やり
土が乾いて居たら水をシッカリとやります。
●アレカヤシは比較的水を好む植物です。水が枯れると傷みますので、土が乾いているかチェックしてください。
●水をやって受け皿に水が溜まっていたら水を捨ててください。水が腐って病気の原因になります。
●冬や夏に乾燥する場合は葉っぱに水を霧吹きで掛けてやります。春や夏に戸外で管理できる場合は、水やりをかねて上からバシャーっと水をかけてあげます。これで葉っぱにも水をやり、葉に付いたホコリを払います。

肥料
春~秋にかけて生育しますので、この時期に液肥をあげます。肥料をあげるとドンドンと大きくなります。肥料は一月に1回程度です。
大きくなりすぎると邪魔なので、肥料をやるかやらないかはケースバイケース。肥料が無いから枯れるということはありません。

植え付け・植えかえ・種蒔き

根が張り、詰まってくると葉っぱが変色することがあります。そうなる前に一回り大きな鉢に植え替えると良いですが、大きな鉢に植え替えると大きく育ちますので、邪魔な場合は、根をさばいて土を足し、同じ大きさの鉢に植え替えるだけにしましょう。
●植え替え時期は5月前後です。土はホームセンターなどに「観葉植物の土」があります。もしくは赤玉土7に腐葉土3の水はけの良い土で植えます。
●植え替えの目安は二年に一回程度。
●自作する際に入れる腐葉土は匂いがする。室内で管理するので匂いの少ない観葉植物の土が良い。

管理場所・日当たり

室内の明るい場所で管理します。冬も10度以上の気温が欲しいので、人が生活するリビングなどが置き場所として適しています。
●5度くらいまで耐えます。出来れば10度欲しいという意味です。
●アレカヤシに暖房やクーラーの風が当たらないようにしてください。冷暖房の風は乾燥していて、その風に長時間当たるとアレカヤシの葉っぱがシワシワになり変色していきます。

春以降は戸外も検討する
春になり暖かくなる(気温が20度以上)と、戸外で管理することも出来ます。春~夏に掛けては強い風の吹かない明るい日陰に置いておくと、新芽が出て、葉っぱも青々としてきます。
●春夏に戸外で管理できない場合は、できるだけ明るい場所で管理してください。直射日光がバリバリと当たると葉っぱが傷みますので、日光が当たる場合はカーテンなどで遮光します。
●直射日光は傷む原因。
●茂させるには、適度な「水・温度・日光」と「風」。風通しがよく葉っぱが風にほどよく揺れる場所が良いです。
●霜に当たると一発で真っ黒になって枯れますから、霜が降りる前に室内に取り込みましょう

その他

乾燥するとハダニが発生します。カイガラムシも稀に発生します。
葉っぱが茶色く変色したら、まず水切れを疑ってください。次は寒さ。他に根詰まりや葉やけなども原因になります。環境の変化で変色することがありますので、その場合はそのまま動かさないで慣れさせてください。

特徴・由来・伝承

アレカヤシは根本から噴水上に茎を伸ばして、まさに「ヤシ」という姿の人気観葉植物です。細い葉っぱが茎に沿って生え、それが涼しげで優雅に見えます。レストランのパーテーション(区切り)に使ったり、家庭の緑として不動の人気です。
デメリットとしては大きく育つ、ということがあります。大きく広がって育つので環境が合い順調に育つと邪魔に感じるようになるかもしれません。特に植え替えると大きくなりやすいので、安易に大きな鉢に植え替えるのは避けた方がいいです。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ヤシ科の仲間


ヤシ科の仲間の一覧はこちらから
管理用リンク
管理用