TOP >> セリ科 >> コリアンダー

コリアンダー(パクチー・コエンドロ・カメムシソウ)

科名:セリ科
属名:
学名:
別名:パクチー・コエンドロ・カメムシソウ

みずやり:水を好む
場所   :外の日なた
難易度 :初心者向け
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
植え _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
肥料 _ _ _ _ _ _ _ _

栽培の特徴

春に種を撒く場合と秋に種を撒く場合があります。春に撒いても秋に撒いても6月には花が咲き、枯れてしまいます。、秋撒きの方が長期間収穫が出来ますが、対策をしないといけない地域では面倒です。

種を撒いて、それを間引いていきます。

水やりと肥料

土が乾いて居たら水をしっかりとやってください。水切れに弱いので、特に乾燥しやすい夏場にはこまめに水をやって下さい。夏は朝と夕方の二回しっかりと水をやりましょう。昼はやった水が沸騰して痛めますので、昼にはやりません。

水切れに弱いですが、水をやりすぎても根が腐ります。梅雨や秋の長雨では、水を控えて調節してください。

植え付け・植えかえ・種蒔き

市販されている土か、ハーブ用の土で植え付けします。庭植えでも鉢植えでも問題ありません。

市販の土がない場合は赤玉土腐葉土4を混ぜた土で植え付けをします。

コリアンダーは苗も売っていますが、コリアンダーの根は一本太い根が伸びる「直根」というタイプで、この太い根を傷つけると枯れてしまいますので、植えつけるときに気をつけましょう。
また、コリアンダーは移植が苦手です。苗が大きくなると根付きにくくなり、植えても枯れてしまうこともありますので、苗は出来るだけ小さいものを買って下さい。

管理場所・日当たり

日当たりを好みますが、少々日当たりが悪い場所でも育ちます。

秋に撒いた場合は霜に当たると枯れてしまいますので、軒下で管理します。

コリアンダーに関するリンク

●パクチー・コリアンダー(ベランダ菜園のすすめ)
http://www.kochan.com/saien/post-10.html

●コリアンダー(ハーブの植物図鑑)
http://herb.iizo.org/herb-book/post-30.html

●コリアンダー(ハーブのホームページ)
http://www.myherb.jp/main/library/herb/ka/cori.html

特徴・由来・伝承

タイ料理やインド料理、ベトナム料理などのアジア料理に使われ、タイで「パクチー」と呼ばれたから、パクチーという名前でも通じるようになりました。独特の風味で嫌いな人はこれが吐くほど嫌い。

別名にカメムシソウ。これはカメムシの匂いとコリアンダーの香りに何か関係があっての名づけなのか、名前の由来に関しては諸説あり、ハッキリとしたことは分かっていませんが、民間語源ではないかとも言われています。

民間語源は権威のある人が、過去の書物などから推察したことから名づけた場合、たいした反論も無く、それがそのまま広まった言葉のこと。

セリ科の仲間

lFoeniculum vulgarウィキョウ・茴香・Fennel フェンネル
オルレア
ウォーターマッシュルーム
チャービル
Anethum graveolensイノンド ディル
Cryptotaenia canadensis subsp. japonica三つ葉 ミツバ Apium graveolens var. dulceオランダミツバ・清正ニンジン・セルリー セロリ
アストランティア
Angelica keiskei明日葉・八丈草・明日草・明日穂 アシタバ Petroselium パセリ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

管理用