コルジリネ・レッドスターの育て方

MENU
使い方
TOP>リュウゼツラン科>コルジリネ・レッドスター
スポンサードリンク

コルジリネ・レッドスター

nophoto
サイト運営の協力のお願い(植物の画像の投稿)
科名リュウゼツラン科
属名センネンボク属
学名Cordyline fruticosa redstar
みずやり水控え目
場所冬は室内 夏は外
難易度上級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

この項目の修正・提案をする
育て方の概要
コルディリネの品種。コニファーにもレッドスターという品種があるんですがあまり一般的じゃないので大抵はコルディリネのこと。育て方はコルディリネを参考にしてください。ドラセナに似ていますがドラセナではなく、ニューサイランでもない。
まとめ
●育て方はコルディリネと同じ。
水やりは控えめ。
●植え替えは2年に一回か毎年。
●耐寒温度は5度。
●暑さには強いが、蒸れに弱い。
●夏の直射日光には葉焼けする。

水やりと肥料

この項目の修正・提案をする
水やりのコツ
地下に太い根があり、多肉っぽくなっているため乾燥に強い。というか水のやりすぎで枯れやすいので、年間を通して水やりは控えめにするのがコツ。水をやるときは鉢底から水が出るくらいにしっかりとやる。葉っぱに水をかけるとハダニカイガラムシの予防になります。
夏の水やり
蒸れて枯れやすいので夏は水やりを控えめにするか、涼しくて風通しの良いところに移動させる。ちなみに夏の暑さには強い。
冬の水やり
低温で生育が鈍くなっていて、水やりはかなり控える。受け皿の水は必ず捨てる。
肥料
生育する春から秋に液体肥料を二週に一回あげます。

植え付け・植えかえ・種蒔き

この項目の修正・提案をする
植え替え・植え付け時期
2年に一回か、生育が良いので毎年植え替えることになる。5月から7月が適した時期だが、根詰まりしているようならば真夏と真冬を避けて植え替えをする。
用土
観葉植物の土で。
植え付け方法
5月から7月に古い土を三分の一から四分の一ほど落として植え替える。

管理場所・日当たり

この項目の修正・提案をする
日光を好むが
日光を好み、春と秋は戸外の日当たりで管理するといいです。できないなら室内の日当たりで管理します。夏は直射日光に当たると葉焼けするので戸外の半日陰か、室内のレース越しに日光に当てるようにします。
耐寒温度5度
寒さには弱いです。とは言っても耐寒温度5度ってのは観葉植物としては普通。

その他

この項目の修正・提案をする
害虫
カイガラムシ・アブラムシ・ハダニが発生します。見つけ次第捕殺し、薬剤を巻きます。
病気
高温多湿時期に病気になりやすいです。夏は風通しの良いところで管理しましょう。

特徴・由来・伝承

この項目の修正・提案をする
ドラセナに似ていますが、地下の根っこが太く、多肉っぽくなっていて乾燥に強め。水をやり過ぎて枯らすことが多い。寒さにも強くないので、冬は気をつける。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

SNS Button…友達にお知らせしてください

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ブログや掲示板に紹介してください

リュウゼツラン科の仲間


リュウゼツラン科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用