キショウブの育て方

TOP > アヤメ科 > ……

キショウブ(黄菖蒲)

キショウブ
科名アヤメ科
属名アヤメ属
学名Iris pseudacorus
別名黄菖蒲
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度中級者向け
画像の投稿のお願い
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

文章の修正を申請する
育て方の概要
ハナショウブの「黄色」版。育て方はハナショウブ(花菖蒲)を参考にしてください。水辺の植物ではなく普通の土に育つが、湿地にも育つ。黄色のこのハナショウブは日本に古来から自生している植物ではなく、外来種で帰化植物。他の植物の生息を脅かすほどに広がっているため「要注意外来生物」の一種とされる。キショウブの植え付けは今(2018年4月)のところは違法ではなく、制限はないが、今後は分からない。庭以外の場所に植えたり、廃棄したりしないようにすること。
大きさ・草丈・樹高
50cmから100cm
まとめ
●育て方はハナショウブを参考に。
肥料をやる。とくに秋の肥料は翌年の開花に影響する。
●水を欲しがる。とくに開花時期は水を欲しがる。夏の感想時期は注意。
●かといってずっと濡れていると根腐れする。
連作障害を起こすので庭植えであっても植え替えをする。植え替えの時に株分けをする。
スポンサードリンク

特徴・由来・伝承

文章の修正を申請する
黄色のハナショウブ。帰化植物。
管理用リンク
管理用