芯食い虫(シンクイムシ)…樹木の中を食い荒らす虫の総称で特定の虫を指していない

TOP >病害虫>>管理

シンクイムシとは

文章の修正概要
シンクイムシとは、特定の種類の虫ではなく、果実の内部を食害したり、植物の新芽・茎を食害する虫のこと。多くは「蛾」の芋虫だが、シンクイムシと呼ばれる虫は他にもいる。幹の内部を食べるテッポウムシ(=カミキリムシの幼虫)もシンクイムシと呼ぶ人も中にはいる(らしい)。Google検索で「シンクイムシ 植物名(もしくは植物の科名) 農薬」で検索すれば対応する薬剤は見つかる。
このページでは以下に一覧などを簡単にまとめておく。
まとめ
●シンクイムシは特定の種類の虫ではない。
●植物の内部に住んでいる場合、薬剤が効きづらいかも。
●虫が入るための穴や、糞やオガクズを出すための穴が空いているので、よくよく見れば分かる。
スポンサーリンク

雑記

文章の修正●果実内部・茎の内部にいる場合は、薬剤が効かないか効きづらいことが多い。
●若い部分を食べる。
●若い部分を食べるため、果実は落果、新芽が枯れ、生育に著しい問題が発生し、場合によっては枯死する。
●多くは蛾の仲間だが、ハチ・ハエ・甲虫の中にも「シンクイムシ」と呼ばれるものがいる。
●茎や果実の中に入るために、「小さな穴」がある。また、穴から糞やオガクズを出すので、よく見れば害は分かる。
●茎が柔らかい場合、中の虫ごと圧死させてもいい。

一覧

文章の修正アヤニジュウストリバ…クチナシの害虫
ウリハムシ…ウリ科の害虫・成虫はウリ科以外も食べる
キモグリバエ…イネ科の害虫
ダイコンシンクイムシ(ハイマダラノメイガ)…アブラナ科の害虫
ナシヒメシンクイ…ナシ・モモの果実を食べる
ブドウスカシバ…ぶどうの果実を食べる
アワノメイガトウモロコシの害虫
フキノメイガ(アズキノメイガ)…マメ科・ナス科・キク科・ウリ科などの害虫
バラクキバチ…つるバラの新芽を好んで食べる
ベニモンアオリンガツツジ科の害虫
ネスジキノカワガ…ブナ科植物の実を食べる
ミカンツボミタマバエ…柑橘系のツボミを食べる
サヤタマバエ…エダマメとダイズを食べる
シャシャンボツバメスガ…ブルーベリーの害虫
タバコガ・オオタバコガ…トマトピーマンの害虫
タマネギバエ…タマネギの害虫
エゾギクトリバ…キク科植物の害虫
ブドウトリバ…ブドウの果実を食べる
カキノヘタムシガ…カキだけの害虫
シロテンクロマイコガ…クルミの害虫
ネギコガ…ネギの害虫
アカマダラヨトウ…ヒガンバナ科の害虫
イネヨトウ…イネの害虫
スギタニモンキリバ…ツバキの花の害虫
ハジマヨトウ…ササ・タケの害虫
ハマオモトヨトウ…ヒガンバナ科の害虫
マツノシンクイムシ…マツ科の害虫
スポンサードリンク

関連記事

カイガラムシ
[+[まとめ] ●幼虫のうちは薬剤が効くので薬剤を散布する。 ●成虫は薬剤が効かない。 ●ラン以外は歯ブラシでこそぎ落とす。 ●ランの類は傷をつけると病気になりやすいので、歯ブラシでこすらない。 ●ラン類は濡…
ベニモンアオリンガ
幼虫がツツジ・サツキ・シャクナゲのツボミと新芽を食べる。ツツジ類は夏に翌年開花する花芽をつけるが、この花芽を主に食べる。幼虫が穴を開けて入って、内部を食べて、花芽が枯死して、翌年ほとんど咲かなくなる…
ハダニ
ナミハダニ・カンザワハダニ・ミカンハダニ・リンゴハダニなど、多種います。葉っぱの裏などにくっついて、植物の汁を吸います。一匹が非常に小さいので吸うといっても少量なのですが、天敵の居ない環境だと爆発的…
ミノムシ
ミノムシはミノガ科の「蛾」の幼虫のこと。幼虫が作る巣が「蓑(ミノ)」に似ているからミノムシと呼ばれる。ミノムシの方が一般的な呼び名。被害がある樹木はスギ、ヒノキ、イヌマキ、クスノキ、カシ類、サクラ、…
チャドクガ
[+[まとめ] ●ツバキを専門に食害する毛虫。 ●毛に毒があり、触れると痒い。痒みが一ヶ月続く。 ●見た目もエグイ上に毒があり、さらに食害の勢いがすごい。農薬を散布しないと木が丸裸になる。 ●一番の予防は「…
コガネムシ
[概要] コガネムシは狭い意味ではコガネムシ科の「Mimela splendens」を指すが、うちはガーデニングサイトなので、[[植物に害をなすコガネムシ科の昆虫の総称]]として扱います。成虫は葉っぱを食べ、幼虫は土の中…
病気
虫が付いていると、これを補殺するか薬殺するかすればいいのですが、病気に掛っている場合は、ただ病気の部分を取り除けばいいとは限りません。ここでは代表的な園芸で発生する病気をまとめています。
庭の害虫リスト
[ナメクジ] 葉っぱがラメラメと光っていたら、見当たらなくてもナメクジはいると思いましょう。インクや糊が好きなので値段のシールをよく食べます。鉢の裏など日陰に居ることが多いです。 [毛虫(チャドクガ)…
アブラムシ
カメムシ目のアブラムシ上科に属する虫の総称。アリマキという呼び名もあります。地域によってはゴキブリのことをアブラムシと呼ぶことがありますが、無関係です。 [移動能力が低く、天敵にやられやすい] アブラ…
ウドンコ病
[乾燥すると発生しやすい] うどんこ病はカビの一種。乾燥すると発生しやすいので、葉っぱにも水を掛けるようにする。あとは風通しよくなるように葉っぱを間引くなどします。 [発見次第焼却] 葉っぱが白く粉を吹…

人気記事

オーシャンブルー
[+[まとめ] ●宿根で来年も咲く(寒さで枯れるが土の中で冬越しする)。暖かい地域だとツルから発根して増えて、越冬して駆除に困ることがある。 ●環境が合えば育てるのは簡単。 ●鉢植えは水切れ注意。庭植えは水…
セローム
一年中風通しのいい明るい室内で管理します。 セロームは葉っぱが大きく、その上、四方に伸びていきますので邪魔になるかもしれません。 [大きな葉っぱにホコリが溜まる] 葉っぱに埃が溜まると見た目も悪いで…
食べた果物の種から育てられる植物
[種子から育てる] スーパーや八百屋で売っている果物や野菜を食べた後の種子は発芽するものが多いです。ですが、輸入品の果物は日本では栽培できないものが多く、発芽しても収穫までは到底不可能です。また、種子…
挿し木
[[植物の茎や葉っぱを土などに挿して、繁殖させること]]。結実せずに繁殖するので、増やした固体は親株と同じ遺伝子を持つクローン体。 [-これに対して、同じクローン体でも、株を分割したり親株と子株を切り離…
リュウノヒゲ
[便利なグランドカバー] 日向でも日陰でも半日陰でも、どこでも選ばず育ち、草丈はずっと10センチ前後と非常に低いです。春先に刈り込んでやると、葉っぱが綺麗になりますが、何もしなくても綺麗です。 [雑草が…