シンクイムシ

TOP > 病害虫 > …

シンクイムシとは

文章の修正を申請する
概要
シンクイムシとは、特定の種類の虫ではなく、果実の内部を食害したり、植物の新芽・茎を食害する虫のこと。多くは「蛾」の芋虫だが、シンクイムシと呼ばれる虫は他にもいる。幹の内部を食べるテッポウムシ(=カミキリムシの幼虫)もシンクイムシと呼ぶ人も中にはいる(らしい)。Google検索で「シンクイムシ 植物名(もしくは植物の科名) 農薬」で検索すれば対応する薬剤は見つかる。
このページでは以下に一覧などを簡単にまとめておく。
まとめ
●シンクイムシは特定の種類の虫ではない。
●植物の内部に住んでいる場合、薬剤が効きづらいかも。
●虫が入るための穴や、糞やオガクズを出すための穴が空いているので、よくよく見れば分かる。
スポンサードリンク

雑記

文章の修正を申請する
●果実内部・茎の内部にいる場合は、薬剤が効かないか効きづらいことが多い。
●若い部分を食べる。
●若い部分を食べるため、果実は落果、新芽が枯れ、生育に著しい問題が発生し、場合によっては枯死する。
●多くは蛾の仲間だが、ハチ・ハエ・甲虫の中にも「シンクイムシ」と呼ばれるものがいる。
●茎や果実の中に入るために、「小さな穴」がある。また、穴から糞やオガクズを出すので、よく見れば害は分かる。
●茎が柔らかい場合、中の虫ごと圧死させてもいい。

一覧

文章の修正を申請する
アヤニジュウストリバ…クチナシの害虫
ウリハムシ…ウリ科の害虫・成虫はウリ科以外も食べる
キモグリバエ…イネ科の害虫
ダイコンシンクイムシ(ハイマダラノメイガ)…アブラナ科の害虫
ナシヒメシンクイ…ナシ・モモの果実を食べる
ブドウスカシバ…ぶどうの果実を食べる
アワノメイガトウモロコシの害虫
フキノメイガ(アズキノメイガ)…マメ科・ナス科・キク科・ウリ科などの害虫
バラクキバチ…つるバラの新芽を好んで食べる
ベニモンアオリンガツツジ科の害虫
ネスジキノカワガ…ブナ科植物の実を食べる
ミカンツボミタマバエ…柑橘系のツボミを食べる
サヤタマバエ…エダマメとダイズを食べる
シャシャンボツバメスガ…ブルーベリーの害虫
タバコガ・オオタバコガ…トマトピーマンの害虫
タマネギバエ…タマネギの害虫
エゾギクトリバ…キク科植物の害虫
ブドウトリバ…ブドウの果実を食べる
カキノヘタムシガ…カキだけの害虫
シロテンクロマイコガ…クルミの害虫
ネギコガ…ネギの害虫
アカマダラヨトウ…ヒガンバナ科の害虫
イネヨトウ…イネの害虫
スギタニモンキリバ…ツバキの花の害虫
ハジマヨトウ…ササ・タケの害虫
ハマオモトヨトウ…ヒガンバナ科の害虫
マツノシンクイムシ…マツ科の害虫
管理用リンク
管理用