イエルバブエナ(モヒートミント・キューバミント)の育て方

TOP >雑記>ミントの仲間>>管理

イエルバブエナ(キューバミント、モヒートミント)

イエルバブエナ
科名シソ科
属名ハッカ属
学名Mentha nemorosa
別名キューバミント、モヒートミント
水やり水控え目
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

目次

  1. イエルバブエナとは?
  2. 管理場所
  3. 水やり
  4. 肥料
  5. 植え替え・植え付け
  6. 摘芯と収穫とモヒートの作り方
  7. 病害虫
  8. SNSボタン・関連記事
スポンサーリンク

イエルバブエナとは?

イエルバブエナとは?
文章の修正スペイン語で「良い草」という意味のイエルバブエナ(モヒートミント・キューバミント)はシソ科ハッカ属の多年草宿根草)。略して「イエバブ」。名前の通り、モヒート用のミントとされています。原産地はキューバ。性質は他のミントと同じで、頑健で夏の暑さ・冬の寒さにも強く、地下茎で横に広がり、こぼれダネでも広がるため、庭植えにすると管理しきれず困るので鉢植えで育てるのが一般的。

アイスクリームの上に乗せて清涼感を出させたり、ハーブティーにしても美味しく、なにより生葉で作ったモヒートは素晴らしいです。

余談ですが日本で流通しているイエルバブエナは実際にはモヒートに適している品種全般を漠然と販売している節があります。しかし、ミント類の育て方は同じですし、味がよいなら多分誰も問題にしないと思われますので、気にせず楽しみつつ、頭のどこかに覚えておいてください。
草丈30cm〜60cm
スポンサーリンク

管理場所

文章の修正日当たりで育てます。半日陰でも育ちますが、徒長し、香りが弱くなります。香りが弱いとモヒートも美味しくないので出来るだけ日当たりで育てましょう。

水やり

文章の修正鉢植えの場合は土が乾いたら水をやります。土が濡れているうちに水をやっていると根腐れを起こしてしまうので、土が乾くまでは水をやらず、受け皿の水は捨てるようにします。夏は高温で蒸発が激しくなるので、朝と夕方に水をやり、それでも水切れするようならば、半日陰に移動させます。

庭植えにしたら自然に降る雨だけで十分です。

肥料

文章の修正肥料の追加は基本的には不要で、肥料が多いと徒長したり香りが悪くなりますし、肥料をやって生育が早いと根詰まりを起こしやすいので基本的には追肥はしません。ただ、生育が悪い場合や、2年目以降は肥料を追加した方がいいです。

追肥する場合は春と秋に液体肥料を2週に一回やるか、緩効性化成肥料を少量だけやります。
液体肥料の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
化成肥料の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

植え替え・植え付け

時期・頻度

文章の修正春か秋に植え付け、植え替えをします。春に苗が出るのでこれを植えることになります。

イエルバブエナ(モヒートミント・キューバミント)に限らず、ミント類は繁殖力旺盛で、すぐに鉢に根がいっぱいになるので、毎年植え替えることになります。根詰まりを起こすと下葉が落ちたり、葉先から茶色くなるなど症状が出て、収穫にも影響が出るので、植え替えをしましょう。

用土

文章の修正一般的な花と野菜の培養土か、ハーブ用土で植え付けます。自作する場合は赤玉土7腐葉土3を混ぜたものを使います。古い土には病害虫が残っていたり、何かしら問題があることが多いので、必ず新しい土を使って植えるようにします。
ハーブ用土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

植え付け手順

文章の修正8号鉢に1苗を植えます。鉢植えの底の穴をネットで塞いで、その上に土の流出を防ぎ、水はけをよくするための鉢底石(軽石)を2cm〜3cm入れて、その上に用土を入れて、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後に水をしっかりとやります。

植え替えの場合は鉢から株を取り出して、古い土を三分の一ほど落としてから、新しい土で植え替えます。
イエルバブエナに限らずミント類は繁殖力旺盛で他の植物を駆逐することがあります。庭植えはやらない方がいいですが、やるのであれば培箇所の周囲に地下茎が広がらないようにプレートなどを埋める必要があります。
詳細は
ミント
シソ科ハッカ属Mentha
を参考に。

摘芯と収穫とモヒートの作り方

摘芯と収穫とモヒートの作り方
文章の修正摘芯と収穫を兼ねて、定期的に摘み取ります。
摘芯とはツルの先(成長点)を取り除くことで脇芽を出させる作業で、これをするとどんどん株が大きくなります。
摘芯
園芸用語ガーデニングテクニック
ツルが15cm以上になったら、ちょいちょい摘み、茎ごと収穫していきます。イエルバブエナ(モヒートミント・キューバミント)はやはり、モヒートにするといいです。

グラスにライムを4分の1絞り、そこに葉っぱをグラスにいっぱい入れて、砂糖を小さじ1入れ、炭酸をグラスに1cmまで入れて、葉をペストルで潰す。潰しすぎると苦味が出るので、香りが出る程度にする。そして炭酸水とラム(ハバナクラブ)を入れて、かき混ぜて完成。
ペストルの購入はこちらから
Amazon
楽天市場
ハバナクラブの購入はこちらから
Amazon
楽天市場

病害虫

文章の修正ミント類は意外と病害虫が発生します。
ハダニアブラムシナメクジヨトウムシ・イモムシ・毛虫類など。イエルバブエナは食用で栽培しているので、発生したらテデトールしましょう。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

関連記事

ストロベリーミント
シソ科ハッカ属
コルシカミント
シソ科ハッカ属
オレンジミント
シソ科ハッカ属
アップルミント
シソ科ハッカ属
グレープフルーツミント
シソ科ハッカ属
キャンディミント
シソ科ミント属
ミント
シソ科ハッカ属
ペパーミント
シソ科ハッカ属
オーデコロンミント
シソ科ハッカ属
ケンタッキーカーネルミント
シソ科ミント属
ペニーロイヤルミント
シソ科ハッカ属
ミントの仲間
雑記
パイナップルミント
シソ科ハッカ属
スペアミント
シソ科ハッカ属
カーリーミント
シソ科ハッカ属
ブラックペパーミント
シソ科ハッカ属

同じ科の植物

レースラベンダー
シソ科
プレクトランサス・モナラベンダー
シソ科プレクトランサス属
レモンタイム
シソ科
ブルーサルビア
シソ科アサギリ属
スポンサーリンク