ヤマアジサイ(山紫陽花・沢紫陽花)の育て方

TOP >アジサイ科>アジサイ>ヤマアジサイ【管理

ヤマアジサイ(山紫陽花、沢紫陽花)の育て方

ヤマアジサイ
科名アジサイ科
属名アジサイ属
学名Hydrangea serrata
別名山紫陽花、沢紫陽花
水やり水を好む
場所外の半日蔭
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

ヤマアジサイとは?

ヤマアジサイとは?
ヤマアジサイはアジサイ科アジサイ属の福島以南の本州の太平洋側・四国・九州に自生するアジサイの一種で、サワアジサイと呼ばれるように水の近くに生える傾向があります。水を好み、自生地はちょっとジメジメしている場所です。日光を好みますが、真夏の日当たりには弱いことと、耐陰性があることから、半日陰や明るい日陰で管理することが多くシェードガーデンに重宝されます。日当たりが悪くても花つきが悪くなりません。

ガクアジサイ(Hydrangea macrophylla)と同じような咲き方をして、ガクアジサイより小さめなので「コガク」と呼ばれることもあります。その花姿には野趣があり、長年愛されてきたため、多くの品種があります。
スポンサーリンク

水やり

水やり
鉢植えの場合は土が乾燥していたら、水をたっぷりとやってください、ヤマアジサイは非常に水を好みます。水が切れるとしおれてフニャフニャになり、頻繁に水切れがあると生育不良をおこし、花つきが悪くなります。鉢底に底面給水が付いている鉢なら、ここに水をためるようにします。

庭植えにした場合は、植え付け直後の二週間ほどは、マメに水をやりますが、その後は極端に乾燥しない限りは降雨だけで十分育ちます。ただし乾燥する時期は庭植えでも水をやってください。

肥料

花が咲き終わった6月に肥料をやってください。お礼肥と呼ばれるものです。これは花を咲かせたことによるヤマアジサイの体力を回復させるという意味と、次の花芽が8月にできるので、その花芽のための肥料です。6月の肥料は緩効性ではなく、液肥を10日に一回やるようにします。

冬(2月〜3月)の肥料は緩効性の肥料(油粕と骨粉か、化成肥料)をやります。

植え付け・植えかえ

時期・頻度

植え替える時期は、生育時期の春から秋としましたが、実際には特にありません。真冬と真夏の乾燥を避ければ、都合のいいときに植え替えて下さい。
市販されているポットや鉢はヤマアジサイにとっては窮屈で、地上部に対して土が少ないので、水が切れやすいです。出来れば大きな鉢に植え替えるか、庭植えしてください。

鉢底から根がでているようなら植え替えをします。2年に一回は植え替えをしましょう。

用土

土は市販されている花と野菜の土を使います。自作する場合は赤玉土6腐葉土4を混ぜたものを使います。もしくは目的の花の色に合わせてアジサイの土を用意します。
アジサイの土 赤
アジサイの土 赤の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
アジサイの土 青
アジサイの土 青の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

よくアジサイの花は土が酸性だと青、アルカリ性だと赤になるよーという話を聞きますが、実際にはアジサイ(セイヨウアジサイ)だとほとんど変化がありません。ピンクのアジサイ(セイヨウアジサイ)をそのままにしていると、土は徐々に弱酸性になりますから、多少青みがかってしまいますが、真っ青にはなりません。ところが、ヤマアジサイは土のpHに影響されやすい植物です。これを防ぐためには、鉢植えにして水道水をやっていればいいです。もしくはアルカリ性の苦土石灰を根元にまいて酸性化を防ぎます。

といっても、pHが変わったからといって枯れるわけではないので、普通は気にしないでもいいです。

鉢の植え替え手順

鉢底の穴をネットで塞いで、その上に鉢底石(軽石)を入れます。その上に用土を入れ、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後にしっかりと水をやります。これで完成です。植え替えの場合は、古い土を3分の1だけ落として、根の負担を減らすために地上部を半分ほど刈り込んでから植え替えをします。植え替えの際に株分けも可能ですが、あまり細かく分けないようにします。

庭植えの手順

直径30cm深さ30cmの穴を掘って、掘り出した土に腐葉土か堆肥を3割入れて、化成肥料を足してよく混ぜて用土とします。一週間寝かせて土を馴染ませてから植えてもいいですが、その日に植えてもいいです。土を半分戻して、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後にしっかりと水をやります。

管理場所・日当たり

管理場所・日当たり
本来は日光を好みますが、真夏の日光に当たると葉っぱが焼けて傷んでしまうので、最初から建物の東側などの一日のうちで数時間しか日が当たらない場所や、何かの植物の下で木漏れ日が注ぐ場所…半日陰で管理します。

剪定について

8月以降に翌年の花芽をつけますので、秋以降に剪定をすると、その花芽まで切り落としてしまい、翌年に花が咲きません。
詳細は以下のページを参考にしてください。

紫陽花(アジサイ)の剪定
紫陽花(アジサイ)の剪定
アジサイの管理・栽培のコツ
花が綺麗に咲いていても、7月末までには剪定を済ませないと、翌年の花つきが悪くなるか、全く花が咲かなくなります。8月以降まで剪定を忘れていた場合は、剪定をしないで放置しておけば、翌年も花は咲きます。剪定が簡単な紫陽花として、アジサイ・アナベルがあります。初心者にはこちらがお勧めです。
アナベルの育て方
アナベルの育て方
アジサイ科アジサイ属Hydrangea arborescens 'Annabelle'
アジサイ(紫陽花)の花が咲かない原因まとめ
アジサイ(紫陽花)の花が咲かない原因まとめ
アジサイの管理・栽培のコツ

病気・害虫

カイガラムシ、アブラムシ、コガネムシ、ウドンコ病、モザイク病(ウィルス病)、斑点病、炭そ病が発生します。

コガネムシ
土中・鉢の中に住んで根を食べる幼虫で、2匹か3匹でも生育不良を起こすことがあります。水をやってるのに水切れしたら根詰まりの次に疑いましょう。対応の薬剤を散布することで駆除できます。
コガネムシの駆除と予防と生態のまとめ
コガネムシの駆除と予防と生態のまとめ
病害虫生態・防除・対応の薬剤のまとめ

ウドンコ病
葉っぱが白く粉を吹く病気で、風通しがよいと発生は抑えられ、発生しても株が健康なら枯れるまでにはなりません。冬は枯葉の中に潜んで越冬するので、枯れ葉を整理しておくといいです。
ウドンコ病
ウドンコ病
病害虫生態・防除・対応の薬剤のまとめ

モザイク病
ウィルスが原因の病気で、感染すると回復せず、他の株へと感染するので早急に廃棄する必要がある。ハサミの使い回し、感染株を触った手で別の株を触る、アブラムシなどの害虫が運んできて感染します。
ウィルス病…植物への感染経路と種類と予防法のまとめ
ウィルス病…植物への感染経路と種類と予防法のまとめ
病害虫植物への感染経路と種類と予防法のまとめ

特徴・由来・伝承

沢沿いに生えていることが多いことから、「沢紫陽花」と呼ばれることもあります。中央部分にあるツブツブが一般的に言う花で、外側にポンポンと咲くのは装飾花。通常のアジサイの花も装飾花の集まり。

葉っぱが細く、全体的に趣のある容姿。通常のガーデニング植物に飽きた人や、男性がヤマアジサイを好んで植える傾向があります。ヤマアジサイとガクアジサイの違いは葉っぱのみ。ガクアジサイの葉っぱは光沢があり、ヤマアジサイには光沢がありません。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

このページの親記事

アジサイ
紫陽花(アジサイ)の育て方
アジサイ科アジサイ属

関連記事

グリーンアジサイ
グリーンアジサイ
アジサイ科ハイドランジア属
アジサイ(紫陽花)を小さく維持するには矮性種を
アジサイ(紫陽花)を小さく維持するには矮性種を
アジサイの管理・栽培のコツ
アジサイの夏の水やり・乾燥対策…腰水など
アジサイの夏の水やり・乾燥対策…腰水など
アジサイの管理・栽培のコツ
両性花と装飾花(紫陽花・アジサイの雑学)
アジサイはどこが花?両性花と装飾花について
アジサイの管理・栽培のコツ
アジサイの選び方
アジサイの鉢(苗)の選びのポイント
アジサイの管理・栽培のコツ
アジサイの葉っぱのツヤと育て方の違い
アジサイの葉っぱのツヤと育て方の違い
アジサイの管理・栽培のコツ
カメレオン
カメレオン
アジサイ科アジサイ属
アジサイの花が小さく縮む理由
アジサイの花が小さく縮む理由
アジサイの管理・栽培のコツ

ヤマアジサイと同じ科の植物

アジサイ科
バイカウツギ・オーレウス
オーレウスの育て方…黄金葉のセイヨウバイカウツギ
アジサイ科バイカウツギ属
ヒメウツギ
ヒメウツギ(姫空木)の育て方
アジサイ科ウツギ属
西安
西安
アジサイ科アジサイ属
常山紫陽花
碧の瞳・ディクロア・常山紫陽花の育て方
アジサイ科ディクロア属
スポンサーリンク