スーパーアリッサムの育て方

MENU
TOP>アブラナ科>スーパーアリッサム

スーパーアリッサム(スノープリンセス)

スーパーアリッサム
科名アブラナ科
属名ミヤマナズナ属
学名Alyssum
別名スノープリンセス
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度初心者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

夏の暑さに弱く、一年草扱いのアリッサムを改良し、夏越えが出来るようにしたのが「スーパーアリッサム」です。

強烈なスピードで繁殖します。
開花を楽しむコツは、花が一段落したら半分ほど切り戻してしまうこと。これで、さらに株が大きくなり、花が増えます。
スポンサードリンク

水やりと肥料

土が乾いていたら水をやってください。アリッサム同様に乾燥気味の環境を好み、水をやりすぎると根が腐って枯れてしまいます。

開花している時期は一週間に一回か10日に一回、液体肥料を上げてください。

植え付け・植えかえ・種蒔き

酸性の土が苦手です。庭植えする場合は、二週間ほど前に庭の土に石灰を混ぜて中和させて起きます。

市販の土で植え付けします。植え付け・植え替えの際に根についた土は崩さないようにしてください。根が傷つくと枯れてしまいます。

大きく育ったスーパーアリッサムを植え替えるときは一旦地上部を半分ほど刈り込んでやります。刈り込むことで根の負担を減らし、根付くのが早くなります。

管理場所・日当たり

日当たりの良い場所で管理します。日光が不足すると花つきが悪くなります。雨に当たるとみっともなくなるので、出来るだけ軒下がよいです。

寒さにある程度の抵抗があるのですが、霜が当たったり、寒風に晒されると、当たった部分が変色して枯れてしまいます。当たらなければ枯れませんので、霜や寒風が当たらない場所で管理します。

それでも寒いと地上部が枯れてしまいます。でも、春に芽が出てきますので、水やりは控えめにして管理しておきます。

また冬の寒さで全滅という悪夢を避けるのであれば、秋の間に挿し芽をしておいて、室内に取り込みます。赤玉土単用の培養土で挿し芽をします。

夏の暑さに強い、のですが、あまりに暑く蒸れると株が弱くなります。夏越しは温度より湿度です。
梅雨前に一旦刈り込み、風通しをよくして、蒸れを防ぎます。

その他

アブラナ科で美味しいのか青虫がたくさん付きます。最初のうちは見つけ次第捕殺します。増えてきたら、農薬を散布します。

特徴・由来・伝承

栄養系アリッサムの新品種。特徴としては暑さに強く、夏越しが可能ということ。そのため、ほとんど一年中花が咲くとされています。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

アブラナ科の仲間


アブラナ科の仲間の一覧はこちらから
管理用リンク
管理用