ネメシア・サンサシアの育て方

TOP > ゴマノハグサ科 > ネメシア
ネメシア・サンサシアネメシア・サンサシアの基礎データ
x最終更新画像投稿
ネメシア・サンサシア
科名
ゴマノハグサ科
属名
ネメシア属
学名
Nemesia hybrids
水やり
水を好む
場所
外の日なた
難易度
初心者向け
ネメシア・サンサシアの開花時期…植え付け・植え替え時期…肥料時期…月別スケジュールです。
スポンサーリンク

育て方:ネメシア・サンサシアってこんな植物です

ネメシア・サンサシア:育て方:ネメシア・サンサシアってこんな植物です参考画像
ネメシア・サンサシア:育て方:ネメシア・サンサシアってこんな植物です
サンサシアはゴマノハグサ科ネメシア属のネメシアの園芸品種。現在は生産は終了していて、流通していません。サンサシアは夏越しが難しく、宿根ネメシアほど簡単ではないです。

初春か春に植え付け、春から初夏まで花が咲き乱れます。夏の暑さに弱いために、夏にはほぼ全滅状態になりますが、半日陰に移動しておけば夏越しも可能ですし、挿し木も可能なので、夏になったら、きり戻して切った部分は挿し木にして様子を見るというのも手です。

ただ、春から夏にかけて非常によく茂るので、秋以降も咲かせようとせず、一年草として考えることが多いです。でも一年草と考えるなら、バコパステラ)・宿根ネメシアなどもっと育てやすい種類もあるので、そちらをオススメします。

しぼんだ花をコマメに摘んでいると次の花が咲きやすくなります。
スポンサーリンク

水やり

ネメシア・サンサシア:水やり
鉢の土が乾いていたら水をしっかりとやります。サンサシア…というよりはネメシアは多湿に弱いので、水をやり過ぎないように気をつけてください。

庭植えの場合は、自然に降る雨だけでほぼ大丈夫ですが、様子を見て水やりをしてください。

肥料

花が咲く時期に液肥を二週間に一回程度あげてください。肥料が不足すると開花が止まるので、肥料は継続して施肥してください。

真夏は暑さで弱るので肥料をやらないでください。土中に肥料成分が残っていると根を傷めます。
液体肥料の商品画像
液体肥料の購入はこちら
Amazon
楽天市場

植え付け・植えかえ・種蒔き

植え付けの時期は?

春か秋に苗を植え付けます。根詰まりしやすいので夏越し・冬越ししたら、また春か秋に植え替えをしましょう。

用土

市販されている土で植えつけるか、赤玉土6に腐葉土4の水はけの良い土で植えつけます。庭植えの場合は庭土に腐葉土か堆肥を追加して、用土とします。

鉢植えの植え付けの手順は?

8号〜10号鉢に1苗か、プランターに2つか3つの苗を植えます。

鉢植えの底の穴を鉢底ネット(鉢底網)で塞いで、その上に鉢底石(軽石)を2cm〜3cm入れて、その上に用土を入れて、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後に鉢底から水が出るまで水をやってください。

植え替えをするときは古い土を3分の1ほど落として、同じ大きさの鉢かひと回り大きな鉢に植え替えます。

庭植えの植え付けの手順

深さ30cmの穴を掘り、掘り出した土に腐葉土か堆肥を3割か4割混ぜて、化成肥料を説明書きの規定量入れて、よく混ぜて用土とします。 穴に半分ほど土を戻して、株を入れて、隙間に土を入れて、最後に水をやって完成です。

複数株を植える場合は株同士は25cm〜30cmほど空けて植えてください。

管理場所・日当たり

日当たりのいい場所で管理します。日当たりが悪いと花つきが悪くなりますが、半日陰でも育てることはできます。

夏の暑さに弱いので、夏越しをする場合は鉢植えに。一年草として扱うならば、庭植えにします。霜に当たると傷みますので、2月・3月に植える場合も霜の当たらない場所で管理するか、霜よけをします。

冬の寒さにはある程度の耐性がありますので、寒冷地でも霜さえ当たらなければ越冬して春に花を咲かせます。

病気・害虫

アブラムシ
アブラムシが発生することがあるので、できれば前もってオルトランを使っておくといいです。

灰色かび病
湿度が高く、風通しが悪いと発生しますので、風通しの良いところで管理すれば予防できます。

剪定・切り戻し

花が一段落したら、花ガラ摘みと、摘芯をかねて、株全体をザックリと刈り込むと、脇芽が出て盛り返して、さらにたくさん開花します。生育期間の間に様子を見て、何度か刈り込むと、その度に株が大きくなります。

花ガラ摘み

花がしぼんだものを花ガラと呼び、これを取り除く作業を行います。植物が花がしぼむと、種子を形成し始め、これによって株がその方向にエネルギーを向け、次の花の発芽が抑制されます。そのため、花がしぼんだら、ハサミを使ってこれを取り除いてしまいましょう。

花ガラ摘みは他の植物にもよくよく使われるテクニックです。

特徴・由来・伝承

サンサシアは宿根ネメシアの園芸向け改良品種です。
コンモリとおおきくなり、草丈は30センチ前後まで伸びます。
スポンサーリンク
記事が気に入ったら拡散をお願いします。
はてブ LINE

ネメシア・サンサシアのカテゴリ・タグ

カタログ落ちネメシア

ゴマノハグサ科

スポンサーリンク