花ざかりビオラの育て方

TOP >スミレ科>ビオラ>>管理

花ざかりビオラ

花ざかりビオラ
科名スミレ科
属名スミレ属
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. 花ざかりビオラの育て方
  2. 水やりと肥料
  3. 植え付け・植えかえ・種蒔き
  4. 管理場所・日当たり
  5. 特徴・由来・伝承
  6. SNSボタン・関連記事

花ざかりビオラの育て方

文章の修正流通は11月前後で、それ以降は流通しません。この時期にネットなどで購入して植え付ければ春、五月まで長い間咲き乱れます。
花ガラを摘みましょう
しぼんだ花のことを花ガラと呼びます。これをマメに摘んでください。花がしぼむと株が種子を作ろうとして、次のツボミが咲きづらくなり、次の花芽が付きづらくなります。そこで、花ガラを摘むようにしてください。
スポンサーリンク

水やりと肥料

文章の修正土が乾いていたら水をやってください
土が乾いていたら水をしっかりとやってください。土が濡れているなら水は控えましょう。水やりの詳細はビオラのページを参考にしてください。
必ず肥料
培養土に含まれている肥料だけでは不足しますので、位週間に一回程度、液肥をやってください。肥料が切れると花が止まってしまいます。

植え付け・植えかえ・種蒔き

文章の修正市販されている培養土で
市販されている培養土――花と野菜の土――で植え付けをします。もしくはビオラ・パンジー専用土というのもあります。これらは水はけがよく、PHが調整してあり、病原菌や害虫が駆除されていて肥料が配合されています。何かと便利ですし、他の植物を植える時も培養土で十分です。
自前で作る場合は赤玉土腐葉土4を混ぜてそこに緩効性肥料を入れます。
植え付け方法はビオラを参考に
育て方はビオラと同じですので、そちらを参考にしてください。

管理場所・日当たり

文章の修正必ず日当たりで
日光によくあててあげると、花が良く咲きます。半日陰など日当たりの悪いところで育てるとどうしても、花つきが悪くなります。

特徴・由来・伝承

文章の修正サントリーが開発したビオラの園芸品種。育て方は他のビオラやパンジーと同じです。株が良く広がり、よく咲きます。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

関連記事

ビオラ・パンジーの切り戻し(摘芯)のコツまとめ
ビオラ・パンジーの管理
パンジー
スミレ科スミレ属
ビオラ
スミレ科スミレ属
11月のビオラ・パンジーの手入れ・管理
ビオラ・パンジーの管理
よく咲くスミレ
スミレ科スミレ属
ビオラ・パンジーの用土と植え付け・植え替えのまとめ
ビオラ・パンジーの管理
ビオラ・パンジーの夏越しのコツ
ビオラ・パンジーの管理
12月のビオラ・パンジーの手入れ・管理
ビオラ・パンジーの管理
虹色スミレ
スミレ科ビオラ属
ビオラ・パンジーの挿し穂で株分け
ビオラ・パンジーの管理
絵になるスミレ
スミレ科スミレ属
ミルフル
スミレ科スミレ属
10月のビオラ・パンジーの手入れ・管理
ビオラ・パンジーの管理
ビオラ・パンジーのピートバンの種まきのコツ
ビオラ・パンジーの管理
パンジーの育て方(簡略版)
スミレ科スミレ属

同じ科の植物

宿根ビオラ
スミレ科
パンダスミレ
スミレ科スミレ属
ニオイスミレ
スミレ科スミレ属
ビオラの育て方(園芸初心者のための簡略版)
スミレ科スミレ属

12月に開花する植物

クリスマスベゴニア・ラブミー
シュウカイドウ科ベゴニア属
スポンサーリンク