エケベリアの育て方

MENU
TOP>ベンケイソウ科>エケベリア
スポンサードリンク

エケベリア

エケベリア
科名ベンケイソウ科
属名エケベリア属
学名Echeveria
みずやり乾かし気味に
場所季節による
難易度中級者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


冬型と夏型
エケベリアは大きく分けて夏型と冬型があり、夏型は冬に休眠し、冬型は夏に休眠します。休眠すると生育が鈍くなり、水の吸い上げが減ります。この時期に水をたくさんやると根腐れが起きやすいので注意してください。

水やりと肥料

水のやりすぎ注意
エケベリアの仲間は多肉植物で、葉っぱに水分をため込む性質があり、乾燥に強いです。その反面、水をやりすぎると根が腐り葉っぱが腐って枯れてしまいます。エケべリアの葉っぱが乾燥でシワが寄ってきてから水をやっても、遅くありません。
水は鉢底から染みだす位に
水のやりすぎ注意というのは、一回に水をやる量では無く、あくまで頻度です。
水は土に注いでください
葉っぱに水が掛ると、その水で葉っぱが腐ったり、レンズの役割をして葉っぱを焼いたりします。水は必ず土に注いでください。口の細長いジョウロがあると便利です。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き

植え替えは春か秋
意外と根を張るスピードが速く、植え替えは二年か三年に一回はします。サボテンの土で植え付けします。普通の培養土だと水持ちが良すぎて根腐れの原因になります。
鉢は小さめに
植え替える時は一回り大きな鉢に植え替えます。面倒だからと一気に大きな鉢に植え替えると、水が蒸発しきれず、根腐れを起こします。極端に大きな鉢に植え替えないでください。

管理場所・日当たり


夏は直射と暑さを避けます
春と秋は日当たりで管理します。夏は直射日光に弱いので、半日陰で管理するか、カーテンやヨシズなどで遮光するなどする必要があります。出来るだけ風通しのよい場所で管理してください。
戸外で管理しても軒下
雨に晒さないようにしましょう。戸外で管理する時も軒下など雨を避けられる場所で管理してください。
霜が降りるまでに室内へ
霜に当たると枯れてしまいますので、霜が降りる前に室内や軒下に起きます。忘れてしまわないように気をつけましょう。真冬は室内の日当たりで管理します。

特徴・由来・伝承

エケベリアは多肉植物で、見た目がかわいらしく、秋には紅葉し、室内で管理出来ることから、観葉植物として人気のある植物ですが、水やりの具合などが品種によって差異があって、初心者には向きません。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

ベンケイソウ科の仲間


ベンケイソウ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用