オーシャンブルーの育て方

MENU
TOP>ヒルガオ科>オーシャンブルー
スポンサードリンク

オーシャンブルー(琉球朝顔)

オーシャンブルー
科名ヒルガオ科
別名琉球朝顔
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


育て方まとめ
●宿根で来年も咲く(寒さで枯れるが土の中で冬越しする)。
●環境が合えば育てるのは簡単。
●鉢植えは水切れ注意。庭植えは水やりは日照りの時だけでいい。
●生育期間には肥料を。
●庭植えにすると、はびこって巻きついて邪魔になるかもしれないので、最悪、駆除する覚悟を持って植えましょう。
グリーンカーテンにできる。
●冬は地上部が消えるが、根が生きていれば来年開花する。冬はマルチングをして根を守る。

宿根で冬を越して来年も咲く
オーシャンブルーは通常のアサガオとまったく違うところがいくつかあります。まず、種が出来ない。そして越冬する。ということです。霜に当たると地上部は枯れますが、寒い場所でなければ越冬し、来年もあの青い花を咲かせてくれます。
花が咲かない?!
しかし、「植えたんだけど、咲かなかった…」という意見もチラホラ聞きます。通常のアサガオが夏の間花を咲かせるのに対して、一年目のオーシャンブルーが咲くのは9月以降とされています。オーシャンブルーが咲くか否かは株の成長具合です。

冬を越させないなら、普通のアサガオがベター
一年目のオーシャンブルーは夏の間は緑のカーテンとして涼を取り、秋から霜が降りるまで花を楽しむ…そんなイメージです。株が成長する二年目からは6月から花が咲きます。すさまじい咲き方です。
●もしも越冬させないのであれば、普通のアサガオの方が安いですし、花つきがいいです。
●広島の海岸部ではオーシャンブルーが野生化し、毎年花を咲かせています。
スポンサードリンク

水やりと肥料


水をしっかりとやってください。水をやるときは鉢底から染み出すくらいにしっかりと水をやって下さい。特に生育時期は水を欲し、夏は朝と夕方の二回、しっかりと水をやってください。
●昼間に水をやると水が沸騰して根を痛めるので避けます。

庭植えした場合は水やりは不要
庭植えした場合は雨だけで十分生育します。なにせ、地域によってはそこら中にはびこって駆除しなくちゃいけないのですから。ただし、真夏の日照り時期はさすがに水切れを起こしてしまいますので、水をやってください。
肥料
生育時期(春から秋)は一週間に一回、液体肥料をやるか、一ヶ月に一回、緩効性固形肥料をやります。生育期間以外は肥料をやらないでください。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き


市販の用土
オーシャンブルーを鉢植えにしている場合、すぐに根がいっぱいになって、土が不足して保水できなくなって水不足になります。そうなる前に植え替えをしましょう。新しい鉢に、市販されている土を使って植え替えをします。

出来るだけ大きな鉢で
プランターや10号鉢ではなく、ドラム缶くらいに大きなものがあれば、それに植え付けをします。そんなデカイ鉢なんか無い、あっても置くところが無い、という場合はプランターや10号鉢に植えます。でも、水切れが起きやすいですし、株が大きく育ちにくいので、出来るだけ庭植えしましょう。

庭植えに注意
オーシャンブルーは繁殖力旺盛で、環境があっていると毎年芽が出て花が咲きます。しかもかなり、大量に開花し、はびこります。他の植物を駆逐したり、隣の家に入り込んで迷惑をかけるかもしれません。庭植えする場合は植える前に「必要とあらば駆除することになるかもしれない」という覚悟を持って植えましょう。
●オーシャンブルーは種子が出来ないので(正確には種子が出来にくい)、どこまで広がることはないです。
●オーシャンブルーを増やすには挿し木ですが、普通はそんなことしなくても繁茂するのでしません。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり


オーシャンブルーは日光が好きです。ガンガンと日が当たる場所に植えてください。葉焼けも起こしません。半日陰でも育たない訳ではないですが、花が少なくなります。オーシャンブルーで緑のカーテンを作るのも可能です。
●ただし鉢に日光がガンガンと当たると蒸発しやすくなり、水切れを起こしやすくなります。水切れしないようにしっかりと水をやるか、鉢植えに日光が当たらないように何かで遮光してあげます。
●グリーンカーテンに利用できますが、葉っぱが小さいので十分に役目を果たせないかもしれません(あなたがどの程度を期待しているかによる)。もっと日光を遮って欲しい場合は、ヘチマゴーヤなどの葉っぱの大きいものを混ぜて絡ませるようにします。

霜よけで越冬
寒さに当たると地上部が枯れます。地上部は枯れますが、地下の根まで枯れなければ春にはまた芽を出します。関西より西であれば、マルチングすれば越冬出来ます。マルチングとは腐葉土やワラで土を覆ってしまうことです。鉢植えの場合は室内で管理するか、戸外の軒下です。広島だと街路樹の下で越冬しています。
スポンサードリンク

花が咲かない理由

花が咲くかどうかは株次第
越冬して二年目以降は6月か7月から花を咲かせます。単に株が大きさが花が咲く時期の決定要素のようです。
他に花が咲かない理由
●肥料のやりすぎ・不足
●水の不足
●日光の不足
●虫がつぼみを食べた
●アサガオは長く延びたつるではなく脇から出たツルに蕾が出来ますが、オーシャンブルーはツルの先に花が咲きますので、ツルの先を切らないようにしましょう(摘芯しない方が咲きやすい)。

特徴・由来・伝承

別名琉球朝顔・宿根アサガオと呼ばれます。オーシャンブルーの近縁種でラッキーブルーというのもあります。
美しいグラデーションの青い花を咲かせる通称オーシャンブルー。名前負けしていない鮮やかな花が徐々に人気になっています。
一年草ではありません。一年草と考えるのはもったいないです。本当に綺麗なのは二年目以降。
ただし、オーシャンブルーは繁殖力が強く、雑草化するので、生態系を考えて…というよりは近所の庭に広がるようであれば、引っこ抜くことも必要です。

広島の能美島あたりでは、誰かが植えたのかオーシャンブルーが毎年咲いています。冬の温度さえある程度あればしぶとく繁殖する頑健な植物です。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

オーシャンブルーの日記

ヒルガオ科の仲間


ヒルガオ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用