宿根ビオラの育て方

MENU
使い方 TOP

宿根ビオラ

宿根ビオラ
サイト運営の協力のお願い(植物の画像の投稿)
科名スミレ科
学名viola
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

この項目の修正・提案をする
夏越しが可能なビオラとして注目を浴びるビオラです。ビオラと言っても、「スミレ」に近いと思われます。

苗で出荷されるビオラは種が出来ないよう(できづらい)になっているのですが、宿根ビオラや他のスミレ類はしっかりと種が出来、こぼれダネからあたりに毎年花が咲くことがあります。
こぼれダネの注意点
でも、ちょっと問題が。ビオラ類の種はこぼれてその場で増えるのではないです。種子には甘いコーティングがされていて、これをアリが持ち帰ります(一説によると糖分ではなく、幼虫のフェロモンが出ている為に持ち帰るとも)。その後、甘い部分を食べられた後、種がそこらへんに捨てられます。こうやって繁殖範囲を増やしていきます。なので思い通りの場所に株が生えません。あっちこっちに生えます。あちこちに生えても楚々としてかわいいですし、草丈も低いので気になりませんが、一応知っておきましょう。
スポンサードリンク

水やりと肥料

この項目の修正・提案をする
水やりは普通
水やりは土が乾いてから。土が濡れているのに水をやっていると根腐れをします。冬・春・秋の水やりは通常のビオラと同じですが、夏は暑さで弱っているので水を控えます(通常のビオラはそもそも夏までには枯れるのだけど)。控えるだけで断水するんじゃないです。
●宿根ですが真夏の暑さと蒸れに弱いです。梅雨前に一旦、根本まで切り戻しをして、蒸れ対策をしておくと夏越しがしやすいです。

肥料
生育する時期(11月から2月あたり)は液体肥料を10日に一回程度やります。肥料が切れると開花が止まるので、花が途絶えない程度には肥料をやりましょう。緩効性化成肥料でもいいですが、液体肥料が調節ができるので便利(ただし若干高い)。

植え付け・植えかえ・種蒔き

この項目の修正・提案をする
用土
用土は赤玉土6腐葉土4の一般的な土の配合か、花と野菜の土です。一番適しているのは、バンジービオラの専用の配合土です。
鉢について
夏越しさせるのであれば、鉢植えにしてください。また夏の暑さ対策・蒸れ対策のために、通気性の良い素焼きの鉢に植えると良いです。プラスチックの鉢だからといって枯れるわけじゃないですが、夏越し成功率は確実にアップします。
鉢植えの手順
鉢植えの場合は、植え替えのときは古い土を三分の一ほど落とします。ポット苗から植える場合は根を少しもみほぐしてから植えましょう。鉢底の穴をアミで塞いで土が出ないようにしてから軽石を2センチから3センチほど入れて、軽石の上に土を入れ、株を入れて、隙間に土を入れていき、最後に水をやります。鉢底から水が出るまで水をやってください。
●夏越しさせることを考えて、鉢植えにするのが一般的。夏越しさせないなら宿根じゃない普通のビオラ・パンジーを植えましょう。
●寒冷地ならば庭植えでも夏越しするが、地域にもよる。鉢植えにするのが無難。鉢植えにして種子ができるので、その種子が庭のどこかで発芽して翌年に夏越ししてから庭植えにしてもいい。まー、そこまで高価な苗じゃないから、寒冷地ならばいきなり庭植えしても問題ないと思う。庭植えの方法は普通のビオラ・パンジーと同じ。

管理場所・日当たり

この項目の修正・提案をする
秋・冬・春
冬・春・秋は日当たりで管理します。日光にあてないと生育不良を起こします。日当たりで管理しないと花が咲きません。
梅雨
梅雨も蒸れて枯れやすい。雨の当たらないところに移動させたほうがいい。また、よく茂って風通しが悪いようならば切り戻しして、いたんだ葉っぱを取り除く。
夏越し
夏は風通しの良い日陰へと移動させ蒸れないようにします。夏を越せば、年々大株へと成長します。夏前(6月7月)に茂っていたら、株を半分ほど刈り込んでやり(切り戻し)、傷んだ葉っぱを取り除いて風通しよくしてやれば、蒸れ予防になる。

特徴・由来・伝承

この項目の修正・提案をする
一年草のそれよりも葉っぱに模様が入っていたり、花の色合いも少し違う…気がします。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。(利用規約・プライバシーポリシーはこちら)
▼内容

ガーデニングアプリを作りました!

SNS Button…友達にお知らせしてください

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ブログや掲示板に紹介してください

スミレ科の仲間


スミレ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用