イチゴの育て方

MENU
TOP>バラ科>イチゴ
スポンサードリンク

イチゴ(苺)

イチゴ
科名バラ科
属名オランダイチゴ属
学名Fragaria ananassa
別名
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度中級者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


育て方のまとめ
●育てるのは難しくないが、美味しく作るのは難しい。
●鳥対策が必須。
●日当たりで管理。
●水のやりすぎに注意。水を控えると甘くなる。
●花や実は間引きを行う。


ポット苗で植え付けをするより既に
植わっているものを買った方が……

ポットの苗を購入するのではなく、既に大きなプランターなどに植わっているイチゴを買うのが無難です。
四季成りと一季成りと
四季成りでは「夏姫(品種名)」が甘くてよい。
イチゴが花を咲かせる要因は日照時間の長さ(12時間)とほどよい気温。気温は15度くらいで高すぎても低すぎても駄目。よって一季成りでも条件が揃えば何度か実が成ります。四季成りは比較的条件がゆるい、というだけ。四季成りは夏まで実が成ります。初心者は四季成りから。
開花から実が赤くなるまで一月
結構掛かるので、気長に待ちましょう。
スポンサードリンク

水やりと肥料


イチゴは水を好みますが、やりすぎは根腐れの原因になります。水やりは必ず土が乾いてからやるようにしてください。鉢植えの場合は土が濡れているのにジャンジャン水をやっていると簡単に根腐れします。
水を控えると甘く
イチゴは水を控えると甘くなります。でも控えすぎて枯らさないように。特に夏の水遣りは水切れ注意。

肥料
肥料は二月の下旬に肥料を与えてください。ホームセンターに野菜用のものがあります。イチゴ専用肥料なんてのもあります。もしくは生育期間中に液肥をあげます。特に開花したときに液肥をあげると甘くなります。化学肥料は味が…と言いますが、リンが無い肥料だと葉っぱしか茂らないので最初は有機は避けたほうがいいです。

画像で分かりやすい
イチゴの栄養の不足・過剰による症状
http://www.agri.hro.or.jp/center/syuppan/ichigo/

イチゴにつく害虫
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_moduleid-31179.htm#moduleid31179

イチゴの病気の症状
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_moduleid-31178.htm#moduleid31178
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き




生長点に注意!
イチゴの苗は根元に生長点(ここからランナーが出る)があり、その部分に土がかぶさっていると成長が止まってしまいます。最悪枯れることがあります。
用土は市販の培養土
市販の花と野菜の培養土で植え替えします。

イチゴは栄養繁殖
イチゴには小さな種子が出来ているので、あれで増やすと思いがちですが、一般には栄養系繁殖です。茎(ランナー)が土に触れているとそこに根が生えてきて、それが新しい株になります。栄養系の詳細はリンク先で確認してください。ランナーから最初に出来たものから一次株、二次株としますが、徐々に小さくなるので農家では大きさを揃えて出荷するために三次株で統一して育てるとか。

葉っぱが四枚以上になったら株を切り離して植え付けをします。親株もエネルギーが切れてなかったら実が付きます。意外と簡単に育ち、栄養繁殖――つまり全てクローンなので、遺伝的には同じくらい甘いものが出来ます。

イチゴ栽培家がランナーで株を増やす理由
イチゴは古い葉や根を捨てて、新しい葉や根を増やします。葉っぱはむしれば済みますが、根は地下に残り、掃除できません。それで役に立たない根が増えて生育が阻害されます。ありていに言うと老化です。つまり親株はいずれ、消えてしまいます。

そこでランナーで翌年以降の株を確保する必要があります。また古い株はウィルスや病気に掛かっている確率が高くなり、それは子株に確実に感染します。親株は来年とは言いませんが、いずれ廃棄するものと考えてください。
●イチゴの表面の種子を外して、土に撒くと発芽します(光で発芽するので土は被せない)。発芽率は80%と高いのですが、栄養繁殖は親株のクローンで性質を受け継ぎますが、実生は性質が一定ではないので、普通はしません。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり


秋に植え、冬の間は霜の降りない場所…ベランダなど…に置いて、春になったら出来るだけ長時間、日の当たる場所に移動してください。イチゴは本来寒さに強いですが強い霜(マイナス5度)に当たると枯れてしまいます。霜よけをするか、軒下で管理します。冬はロゼットと呼ばれる小さな葉で地面に張り付いて休眠状態となります。生育は鈍くなります。

冬に流通する実が付いたイチゴはハウス栽培ですから、寒さに当てるとすぎに痛んでしまいます。

夏は半日陰などで
夏は高温に弱いので涼しいところで管理します。

とにかく日当たりへ
真夏以外はイチゴはとにかく日当たりで管理します。イチゴは日照時間と気温を条件として開花します。10度から15度で12時間の日照、20度になると8時間くらいの日照でも開花しますがイチゴは高温を嫌いますから、前条件で開花・結実が理想です。

ブルーベリー同様に鳥被害が…
あれだけの甘い匂いですから、ベランダで育てていると鳥に食べられることがあります。恐れがある場合はネットを張って防御します。鳥はイチゴの赤くて甘いところをつつくだけで、跡が非常に見苦しく、腹立たしい。
スポンサードリンク

その他


葉っぱの先が白い?
葉っぱのギザギザ白くなっているのは病気じゃなくて、溢液現象です。根と葉っぱの元気が良くて、水分があふれ出した後に乾燥して白くなっただけです。元気な証拠です。

イチゴは花も可愛く、食べて美味しいです。本格的に地植えにするのはなかなか大変なので、深めの鉢に苗を一個か二個植えておくと春には実がなります。
●大量に花が咲いた場合は、数個を残して摘んでしまいましょう。栄養が分散して小さいイチゴばかりが出来てしまいます。
●高層マンションのべランダで栽培していると、受粉するハエや蜂が来ないために実がならないことがあります。そのときは人の手で受粉してやりましょう。
●日照時間が長いほど花が良く咲きます。花が咲かない理由に日当たりがあります。
●とよのかはウドンコ病に弱い
●味は品種より育て方や環境による
スポンサードリンク

特徴・由来・伝承

イチゴというと果実の味わいとフォルムのかわいらしさから、人気ですが、花もなかなか、清楚でかわいらしいものです。
ガーデニングでイチゴを育てて、ヨーグルトと合わせてデザートにするなんて、ちょっと贅沢ですよね。

スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

イチゴの関連記事

イチゴの日記

バラ科の仲間


バラ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用