アズレアセージの育て方

MENU
TOP>シソ科>アズレアセージ
スポンサードリンク

アズレアセージ(プレイリーセージ・ブルーセージ)

アズレアセージ
科名シソ科
属名アキギリ属
学名Salvia azurea
別名プレイリーセージ・ブルーセージ
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


放置しておくと1メートル以上にもなるので適当に刈り込みましょう。本当に樹形がムチャクチャに伸びてしまいます。格好が悪いのもありますが、春から夏の間の生育期に適当にツル先を刈っておくと脇芽が出てきて結果大きな株に育ちますので、適当に整えるようにしましょう。

ハーブなので乾燥に強いですが、夏の湿気に弱いので、6月~8月に地表10センチほどで刈り込んでください。秋には芽が出てきます。

水やりと肥料


水が土が乾いたらたっぷりやってください。ハーブは乾燥に強いので、水をやり過ぎると根が腐ってしまいますので気をつけてください。冬は地上部が枯れますが春にはまた芽が出てきます。冬の間は水は控えて、たまに水をやる程度にしてください。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き

赤玉土6腐葉土3川砂1を混ぜた土か、市販の花と野菜の土か、ハーブ用の土で植え付けをします。ハーブ用の土が一番、便利で楽でアズレアセージに合っています。

水はけのいい土で無いと、夏の湿気に当たられてしまいます。

管理場所・日当たり

日当たりを好むのですが、真夏の直射日光に弱いので、真夏は半日陰に移動してください。蒸れる場合は地表10センチほど残して刈り込んでください。

耐寒性はあります。霜に当たっても枯れません。寒冷地の路地でも越冬可能なほどに寒さには耐性があります(マイナス5度まで)。ただし冬は地上部が無くなります。

特徴・由来・伝承

青い繊細な花が咲きます。花の形はチェリーセージに似ています。

アズレアセージという名前だったり、ブルーセージだったりとまだ名前が定着していません。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。
▼内容

シソ科の仲間


シソ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用