ミリオンベルの育て方

TOP >ナス科>カリブラコア>>管理

ミリオンベル(カリブラコア)

ミリオンベル
科名ナス科
属名カリブラコア属
別名カリブラコア
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

ミリオンベルの育て方

文章の修正カリブラコアを参考にしてください。
春に植えて、霜が降りるまで楽しむ一年草、というのが基本的なものですが、強い霜に当たらなければ、そのまま放置しておいて春になったら新芽を芽吹いて、翌年も花を咲かせます。

ただし、カリブラコアは連作障害を起こします。冬越しして長い間植えていると、徐々に小さくなりやがて消えてなくなります。大体3年か4年くらいで姿を消します。越冬して株が大きくなるわけではありませんので、一生懸命霜よけするより、運が良かったら春に咲く、くらいの気持ちが楽です。
まとめ
水やりは普通。土が乾いたら水をやる。夏は朝夕二回やる。
●日当たりで管理。日光が少ないと花が咲かない。半日陰でも咲くが、やっぱり日当たり。
肥料が切れると花が止まる。肥料は追加するもの。
●霜が降りる頃には枯れる。それでおしまいの一年草だが越冬も可能。
●古い土で絶対に植えない。古い土で植えると生育不良を起こす。
●昨年ナス科植物を植えた場所には植えない。連作障害を起こします。

スポンサーリンク

水やりと肥料

文章の修正<春>土が乾いていたら、水をしっかりとやります。春は土が乾いていないうちは水をやらないようにしましょう。カリブラコアは乾燥に強く、過湿に弱いです。水をやりすぎると葉が腐ったり、根が腐ったりします。

<梅雨>長雨が続き、鉢植えの場合は、軒下などの雨の当たらない場所に移動させます。水やりは控え、土が濡れているのであれば絶対に水をやらないでください。

<夏>気温の上昇とともに水やりの頻度を上げていきます。1日二回、朝と夕方水をしっかりとやります。水を二回やらないと水切れを起こして枯れてしまいます。

<秋>気温が下がってきたら、それにあわせて水やりの頻度を減らしていきます。

水は鉢底から水が染み出すくらいに

植え付け・植えかえ・種蒔き

文章の修正市販されている花と野菜の土で植え付けします。ペチュニアの土やカリブラコアの土というのもあります。専用の土の方がよりよいですが、まぁ、そんなには変わりません。無理して取り寄せるほどのことはないです。

植え付け自体は一般的な方法です。庭植えでも鉢植えでもどちらでも構いません。

大事なこととしては、鉢植えにする場合は必ず新しい土で植えてください。カリブラコアや他のナス科の植物は連作障害を起こします。庭植えする場合も、ナス科のサフィニア・ペチュニアなどを昨年植えていた場所にはミリオンベルを植えないでください。
植えると、非常に育ちが悪くなります。

管理場所・日当たり

文章の修正日当たりで管理します。出来るだけ日に当ててあげないと花つきや成長が悪くなります。カリブラコアの中でも日光が不足すると、株元がハゲやすい。

切り戻し・摘芯

文章の修正切り戻し
鉢の縁からはみ出すようになったら、摘心・切り戻しをするといいです。でも、カリブラコアはあまり剪定に強くないので、ペチュニアのように半分に切り戻すというのはやらないほうがいい。特に夏の高温時期に切り戻しをすると、なかなか復活しない。
摘芯
強い切り戻しはしないほうがいいが、摘芯はする。ツルが伸びたら、そのツルの先を切ると、脇芽が出る。脇芽の先に花が咲きます。ミリオンベルは摘芯→脇芽が出る→開花をこまかく繰り返して花を長く楽しむもので、ペチュニアのように全体を半分に刈り込む→繁茂を繰り返すものじゃない。ミリオンベルはこの摘芯作業をストップすると、花がパッと咲いて花が留まる傾向がある。ミリオンベルは手間をかけて長く楽しむ…カリブラコア・ペチュニア上級者向け、なのかもしれない。
花ガラ摘み
花がら摘みは不要。気にならないならしないでいいです。
病害虫と対応の農薬
アブラムシ→ サンヨール液剤AL・モスビラン液剤
ハダニ→ サンヨール液剤AL
うどんこ病→ サンヨール液剤AL

特徴・由来・伝承

文章の修正サントリーによりカリブラコアの改良品種。ペチュニア・サフィニアの近種でペチュニア・サフィニアよりも小さな花を咲かせるカリブラコアを更に頑健にしたもの。ミリオンベルはサントリーの登録商標です。

カリブラコアは本来、暑さと湿気に弱く、日本の梅雨に傷んだり枯れてしまうことが多かったのですが、ミリオンベルをはじめとした園芸品種の登場で、春~秋にかけての庭の主役級に出世しました。

育て方はカリブラコア・ペチュニアも参考にしてください。
スポンサードリンク

記事の紹介

関連記事

カリブラコア
ナス科 カリブラコア
ペチュニア・カリブラコアを挿し芽で増やす
ペチュニア・カリブラコアの管理 カリブラコア
スーパーベル
ナス科 カリブラコア
カリブラコアのトラブルのまとめ
ペチュニア・カリブラコアの管理 カリブラコア
レモンスライス
ナス科 カリブラコア
ティフォシー
ナス科 カリブラコア
カリブラコアの品種のまとめ
雑学 カリブラコア
ペチュニアとカリブラコアの違いまとめ
ペチュニア・カリブラコアの管理 カリブラコア
シャルウィダンス
ナス科 カリブラコア
カリプッチ
ナス科 カリブラコア

同じ科の植物

ペチュニア(簡略解説版)
ナス科 ペチュニア
ラブリカ
ナス科 カリブラコア
エンジェルトランペット
ナス科
リリカシャワー
ナス科 カリブラコア
サフィニアサマー
ナス科 ペチュニア

人気記事

金木犀(キンモクセイ)が開花しない原因と対処法まとめ
雑記
10月のシクラメンの管理・手入れ
シクラメンの管理
ブルーヘブン
ヒノキ科
摘芯
園芸用語
クラピア
クマツヅラ科

10月に開花する植物

スノードラゴン
キジカクシ科
シャーロットオースチン
バラ科 薔薇
シラタマホシクサ
ホシクサ科
グラハムトーマス
バラ科 薔薇
琉球オモチャウリ
ウリ科

10月に植え付け・植え替えする植物

ジャノヒゲ
キジカクシ科 リュウノヒゲ
美女撫子
ナデシコ科
金の卵・仙人の舞
ベンケイソウ科
レディフランシス
ウコギ科 ヘデラ
サワギキョウ
キキョウ科
スポンサーリンク