イングリッシュガーデニング

MENU
TOP>園芸用語>イングリッシュガーデニング
スポンサードリンク

イングリッシュガーデニングとは


かっちりとした作りではなく、植生に近い花の配置を意識したガーデニングのことです。

フランスで発達したフランス式庭園が平面幾何学式庭園であるのに対して自然美を前面に押し出した作りとなっています。フランスの庭園では針葉樹を様々な形に刈り込んだトピアリーを良く見かけますが、イングリッシュガーデンではこういった人工的(と感じられるもの)は極力排除されています。

イングリッシュガーデンは大変


自然美と一言で言ってしまうと簡単そうですが、刈り込んで形を作る画像のようなフランス式よりもより深い知識が必要です。
スポンサードリンク

適している植物

半日陰を好み、あまり繁殖力が強くないもので、出来るだけ冬に地上部が枯れないものを選びました。一般的なイングリッシュガーデニングでは使用しないものも沢山ありますが、日本という気候変動激しい地域ではいろいろと制約があるのは仕方ないと思います。年中緑で植え替え不要だと便利ですよね。

ラミウム

シュウカイドウ

ユキノシタ

ナルコユリアマドコロ

ブルンネラ

シンバラリア

ワイルドストロベリー

ヒメツルニチニチソウ

クレマチス

アジサイガクアジサイ

クロモジ

アオキ

ビバーナム・スノーボール

ヒペリカム

ベロニカ

アジュガ

ススキカレックス

オオデマリ

アセビ

トクサ

リナリア

紫蘭(シラン)

ヒメシャラナツツバキ

ヤツデ

コデマリ

モッコウバラ

ワスレナグサ
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

園芸用語の仲間


園芸用語の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用