スイートバジルの育て方

MENU
TOP>シソ科>スイートバジル
スポンサードリンク

スイートバジル(バジリコ)

スイートバジル
科名シソ科
属名メボウキ属
学名Ocimum basilicum
別名バジリコ
みずやり水を好む
場所外の半日蔭
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


家庭でも育てやすい食用ハーブ
育てやすくてサラダ・ピザ・パスタと利用頻度も多いかと思います。コツは水切れしないことと、強い直射を避けることです。
●利用頻度の高いハーブで初心者でも育てやすい
●育てやすいが他のシソ科と育て方がちょっと違い、繊細な部分もある(肥料と水)
●育て方より、収穫した葉をどうやって食べるかということのほうが問題
春に植えて冬には枯れる一年草
春になったら種を撒くなり、苗を植えるなりして育て、柔らかい葉っぱを選んで収穫します。香りが強くて、美味しいです。冬には枯れてしまいます。室内なら越冬しないこともないかもしれませんが(うまくいったという話は聞いたことがない……)――苗が安いですから、春に植え替えた方が楽です。
摘芯すべし
バジルに限らず植物は「摘芯」すると脇芽が出てきた、株が大きくなります。バジルの場合だと葉っぱが増えて収穫が増えます。
●敵芯した茎を水につけていると発根することも。土に挿すといくらでも株は増える。
花茎は摘む
花が咲くと葉っぱが硬くなって食べられなくなります。花が咲く茎が生えてきたら、摘んでしまいましょう。

水やりと肥料

乾燥に注意
ハーブは一般に乾燥を好むのですが、スイートバジルは水切れが置きやすいハーブです。土が乾いていたら水をやるようにし、水切れが起きないようにします。春は晴れたら毎日、夏は一日に朝と夕方の二回、秋は晴れたら毎日です。水をやるときは鉢底から水が染み出すくらいにしっかりとやります。
●初心者は夏の水やりを甘く見てカリカリにしてしまう。夏は毎日水やりをしないと駄目。
●春や秋は水をやりすぎると根腐れを起こします。春と秋は土が乾いてから、水をやってください。
肥料が必要です
スイートバジルは肥料を必要とします。培養土には最初から肥料が入っていますのでコレで十分ですが、生育が鈍いなと思ったら液肥を追加してください。
肥料が不足してくると下葉から黄色くなって落ちていきます。また葉っぱの色が薄くなります。
●肥料が多いと虫が寄ってくる。そこで肥料切れのサイン(葉が黄色くなるなど)が出てから肥料を足すというのも手。初心者はこれで感覚を掴むといいです。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き


市販の培養土で苗を
種子から育てることも可能で、一袋買っただけで莫大な量のスイートバジルが育てられます。でも一般家庭では現実的ではないので、一般的な「花と野菜の培養土」で苗を植えます。
●6号鉢に苗一個程度。65センチプランターに3個か4個。
●寒さに非常に弱く10度以下になると障害が出ます。4月はまだ夜間に10度を下回ることがあるので戸外に出すと寒の戻りで全滅ということは十分あります。
●関東でも4月の下旬に霜が降りることがあります
●100円均一の土は虫がよく沸く
種を撒く場合
発芽には20度以上の気温と光と水が必要です。種まきは5月以降、種を適当にパラパラと撒きます。土を被せると発芽しないので土は被せないでください。あとは水が切れないように霧吹きで種子を湿らせます。

発芽したら、葉っぱが重ならないように、貧弱な芽を摘んでいきます。この芽は「スプラウト」っぽくサラダに入れて食べても可。株の間が15cm以上になるまで間引きを続けます。もちろん、他の鉢に植え替えをしてもいいです。ただバジルは相当繁殖力旺盛ですから、そこまで頑張る必要は無いです。
●スイートバジルは発芽率が良い。期限切れでも発芽する。他のバジルはスイートほどではない。

管理場所・日当たり

日光を好むが、強い日光には葉焼けします
日光を浴びるとグングンと生育するのですが、5月前後でも強い日光を浴びると葉っぱに茶色い部分が出来てしまいます。これは葉やけです。
スイートバジルは頑健で、そのままにしておくと、強光線にも慣れてきますが、それでも真夏(8月頃)は確実に葉焼けを起こします。夏は半日陰に移動させます。
スポンサードリンク

その他

種類:スイートバジル、ブッシュバジル、ダークオパール、レモンバジルシナモンバジル、ホーリーバジル、ジェノババジル
一般的なバジルはスイートバジルです。単にバジルとあった場合はスイートバジルです。ブッシュバジルは見た目がスイートバジルとちょっと違いますが、香りは同じ。でも収穫が面倒。結局スイートバジルが一番です。
●ホーリーバジルは免疫力が上がるとか放射能を防ぐという話もありますが、眉唾。
●ジェノババジルはスイートバジルより香りが強くプロが使うバジル。まだあまり出回っていない。
害虫
ハモグリバエ、アブラムシやイモムシに食害されます。農薬は使えないので、テデトールします。アブラムシは噴射ノズルで吹き飛ばします。
●高層マンションでもアブラムシやハモグリバエなどは来る

特徴・由来・伝承


スイートバジルはイタリア料理に使われるバジルのことで、極々一般的に「バジル」として流通しているもの(ピザの上に乗っているアレ)はスイートバジルと考えて差し支え有りません。育て方はバジルと同じです。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

シソ科の仲間


シソ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用