ルコウソウの育て方

MENU
TOP>ヒルガオ科>ルコウソウ

ルコウソウ(縷紅草)

ルコウソウ
科名ヒルガオ科
属名サツマイモ属
学名Ipomoea quamoclit
別名縷紅草
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

育て方はアサガオと同じです。アサガオよりも花は小さく、かわいらしいです。ツル性の植物でグリーンカーテンとしても利用されます。あまり流通していませんので、育てる場合はネットで種子を買うか苗を取り寄せます。
生育サイクル
5月に種を撒いて、それが夏の間生育します。秋以降は寒さで枯れてしまいます。一年草扱いです。
育てるのは簡単
ルコウソウの仲間マルバルコウソウは本州中部以南では旺盛に繁殖、野生化している雑草です(やっかいなほどに)。ルコウソウも非常に頑健で一度植えると翌年もこぼれダネから芽を出します。
摘芯すれば更に
摘芯することでより株が大きく生育します。

水やりと肥料


土が乾いたら水をやります。土が濡れている間は水をやらないようにします。ルコウソウは夏の暑さにも負けずに日光を浴びて生育します。そのために水の吸い上げのスピードが速く、水切れが起きやすいです。

植え付け・植えかえ・種蒔き


プランターに苗を三つ植えると土が不足して大きく育っても水切れが起きやすいです。グリーンカーテンやアーチに仕立てる場合は出来れば庭植え、庭植えが出来ないならば直径30センチの鉢(尺鉢とか10号鉢とか呼ばれるもの)に対して苗を一個を植えるようにします。そうでないと水切れが起きやすいです。
用土は花と野菜の土で
庭植えする場合は前もって苦土石灰腐葉土を混ぜておきます。また、庭の土の水はけが悪い場合は土に川砂を混ぜます。鉢植えにする場合は、花と野菜の土(培養土)で植え付けをします。
ツル性です。支柱やネットが必要
ツル性で何かに絡みついて生育します。アーチを用意して絡ませて日陰を作ることも可。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

夏の暑さにも一切負けない!日当たりで
ルコウソウは夏の暑さに負けません。ルコウソウで夏の日よけを作って、他の夏の暑さに弱い植物のために日よけを作るのもイイですね。
秋になると寒さで枯れます。

特徴・由来・伝承

ヒルガオ科サツマイモ属、イポメアやアサガオの仲間。ルコウソウは細い葉っぱで遠くから見ると霞が掛っているように見えます。仲間のマルバルコウソウは葉っぱがアサガオやサツマイモのようになっていてて、マルバルコウソウとルコウソウは一目で区別出来ます。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

ヒルガオ科の仲間


ヒルガオ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用