アクセスランキング


1位 ゴーヤの葉が黄色くなったり萎れる理由と対処法
[+[まとめ]●ゴーヤの葉っぱが黄色いのはマグネシウム不足。苦土石灰をやるか、マグネシウム入りの肥料をやる。●昼に葉が萎れ、夕方になると復活するのは、根が弱っているから。-]
2位 キングバンブー
キングバンブーはリュウゼツラン科ドラセナ属の常緑低木。育てるのは簡単。水をやり、温度を10度以上にすること。5度以下にしないとよく説明書きに書いてありますが、熱帯の植物で実際には寒さに弱くて5度以上でも枯れることがあります。バンブーと名前にありますが、竹ではありません。あとキングバンブーで検索する…
3位 コキアを丸く仕立てる方法
このページではコキアを丸く仕立てるための方法をまとめています。
4位 ピレアグラウカ
ピレアグラウカはイラクサ科ピレア属のヨーロッパでも人気の観葉植物。ピレアの仲間ですが、容姿が全然違いますね。少しくすんだ渋い色合いの小さな葉っぱと赤い茎。気が利いております。見た目は弱弱しいのですが、なかなかタフガイで、少々傷んでも環境が整えば復活します。よく茂るので、キレイにまとめるためにちょく…
5位 食べた果物の種から育てられる植物
[種子から育てる]スーパーや八百屋で売っている果物や野菜を食べた後の種子は発芽するものが多いです。ですが、輸入品の果物は日本では栽培できないものが多く、発芽しても収穫までは到底不可能です。また、種子を発芽させても、その種子はその果物や野菜の性質をそのまま受け継いではいません(味がイマイチとか、実が大…
6位 ミニヒマワリ
ミニヒマワリ(矮性ヒマワリ)は小さく育つように品種改良したものか、大きくならないように薬品処理したもの。性質はヒマワリと同じ。境目はかなり曖昧。丈が80センチ以下くらいで「ミニひまわり」「矮性ヒマワリ」と言われる(と思う)。一本立ちのものもあるし、分枝しやすい品種もある。枝分かれしやすいものは、次々…
7位 葉先や葉の外側から枯れる原因と対処方法
葉っぱの先や葉っぱの外側から枯れこむことがあるのは、何らかの原因で葉っぱの先まで水が行き渡っていないからです。基本的に「根(と水)」の問題です。このページでは植物全般を取り上げています。必ずしもすべての植物に対応できるわけじゃないです。詳細は各植物のページを参考にして判断してください。[+[まとめ]●水…
8位 レモンユーカリ
レモンユーカリはユーカリの仲間。フトモモ科の常緑植物。性質としてはほぼ同じ。葉っぱがレモンの香りがするが、触れると香る…つまり、触れないと香らない。香りが強いのは新芽のところだけで、他の硬い葉っぱは揉まないと香りがしない。種から育てることも苗を植え付けることも出来ますが、苗はあまり流通していませんの…
9位 ドラセナコンシンネが枯れる…葉が落ちたり垂れたり葉先が枯れる理由
このページではドラセナ・コンシンネの葉が垂れたり、葉先から枯れたり、落葉した場合の原因と対処法をまとめています。栽培については★★ドラセナコンシンネを参考にしてください。
10位 8月のラベンダーの栽培
8月に入ると気温は上昇し、湿度が高くなります。日本人は夏はそもそも「蒸し暑いもの」だと思っていますが、こんな高温多湿の環境は他の国ではなかなかないです。外国での夏ってのは「高温だけどカラっとしている」もので、もっと過ごしやすいです。この高温多湿が苦手な植物は多くあって、ラベンダーもその一つ。6月に切…
11位 バタフライピー
バタフライピーはマメ科のハーブです。青い花が咲き、花をハーブティーにすると、青いハーブティーになり、そこにレモン汁(酸性)を入れるとピンク色に変わります。リトマス試験紙と同じです。ただしハーブティーとしては美味しくないので、他のハーブとブレンドして飲むといいです。夏の間に開花し、寒さに弱く冬には枯…
12位 カラテアの葉が茶色くなって枯れる原因と対処法
このページではカラテアの葉が茶色くなって枯れる原因と対処方や、カラテアが調子を崩す要因などをまとめています。
13位 100円ショップの安い土はダメか?(初心者向け)
[使わない方がいいです]100円ショップの土は配合している内容に問題があることが多いので利用しない方がいいです。ちょくちょく問題が発生しています。では、どうして使わない方がいいのでしょうか??このページでは100円ショップの園芸用の土についてまとめています。
14位 ラベンダーグロッソ
ラベンダーグロッソはラバンディン系のラベンダー。寒さに強いが、若干高温多湿に弱い。弱いといってもラベンダーとしてはかなり夏に強い方で暑さ(30度くらい)でも問題ない。大柄で草丈は160cm〜175cmまでになる。樟脳の匂いがして香りは好みが分かれ、食用(ハーブティ・ハーブバスなど)には向かない。地上部が枯…
15位 パンダガジュマル
パンダガジュマルはクワ科フィカス属(イチジク属)の常緑高木のガジュマルの変種(突然変異の新品種)。センカクガジュマルを生産しているうちに生まれた品種…とされる。葉っぱが肉厚で、葉っぱが丸いのが特徴。鉢植えだと樹高2mになることもある。この丸い葉っぱをもって「パンダ」と名付けられている。[[大抵のパンダ…
16位 オリーブの葉が枯れてきた
このページはオリーブの葉っぱが落ちたり黄色くなったときの原因と対処をまとめています。木を支柱に固定するのに針金を巻いている場合があります。これを外さないと、成長を阻害したり、食い込んで取れなくなることも。
17位 タニワタリの木
タニワタリの木はアカネ科の常緑低木。寒い地域では冬は落葉するが春には芽吹く。開花は地域にもよりますが夏。切花として鑑賞することも可。寒さに若干弱いけども、育てられる。山間の湿地で自生するので、乾燥気味より、少し湿った場所が好ましいです。結実した実は毒です。食べることはないでしょうが知っておきましょ…
18位 ホワイトソルトブッシュ
ホワイトソルトブッシュ(ラゴディアハスタータ)はヒユ科のオーストラリア原産の常緑低木。学名がラゴディア・ハスタータ。乾燥に強く寒さにも強い。夏の暑さにも強い。耐寒温度はマイナス10度。花が咲きますが、花は非常に小さく鑑賞目的とするには、物足りないものです。銀葉(シルバーリーフ)のカラーリーフで、多…
19位 リトルミッシー
リトルミッシーはベンケイソウ科クラッスラ属の南アフリカ原産のクラッスラ・ペルシダ(Crassula pellucida)の亜種であるマルギナリスの斑入り品種です。ミッシーとは英語で若い娘・お嬢さんという意味で、その名の通りに見た目が非常にかわいらしい多肉植物です。状態がよければ小さな白い花が4月から9月あたりに咲きます…
20位 繁殖力が強い植物
あまりに繁殖力が強い植物を植えていると、他の植物を駆逐して隅に追いやり、消滅させてしまいます。一旦植えると駆除の難しいものもありますので、植える前にチェックしておきましょう。[[一番無難なのは鉢植え。鉢植えにしてしまえば、そこからやたらめったら広がることはありません。]][特別注意すべきは]ミ*ント、オキ…
21位 コキア
コキアはアカザ科の一年草。4月に種を撒き、晩秋に寒さで消えるまで、鮮やかな緑と紅葉を楽しむことが出来ます。コキアは強いので、4月~8月に鉢植えでも庭植えでもどちらに植えても問題ありませんが、小さな鉢植えにするとあまり大きく育たず、水切れがおきやすくなり、株の寿命が短くなる傾向があります。鉢植えにす…
22位 駆除が難しい雑草の一覧
[概要]雑草という草は無い――なんていう話は、自己啓発本にまかせます。ここはガーデニングのサイトですから。雑草という草は実在し、私たちの庭管理を困難にしてしまったり、やる気を削いでくれます。ここでは[[雑草のうちで駆除の難しいものを抜粋して列挙しています。]]その他の雑草は「★庭に生える雑草」を見てください…
23位 ユーカリの病気まとめ…斑点病・うどんこ病など
ユーカリは比較的耐寒性もあり、病気に強い植物です。油分が多く、香りもあるので、病気・害虫に強いとされている。だからこそ病気になるとショックを受けます。よく斑点病が見られ、ウドンコ病・ハダニ・コガネムシなどが発生します。このページでは病気についてまとめています。ユーカリは病気・害虫以外に根が浅くて強…
24位 矮性サルスベリ
矮性サルスベリはミソハギ科の落葉低木。品種改良で矮性になったもの。矮化剤を使っているわけじゃないので、樹高は庭植えにしても最大で2m程度。冬は落葉し、春に芽吹いて、夏に開花し、秋には紅葉する。紅葉も綺麗で鑑賞価値があります。花が目の高さあたりで咲くのが最大のメリット。庭植えでもいいし鉢植えでもいいが…
25位 ポトス・エンジョイ
エンジョイはポトスの園芸品種。常緑のツタ性植物。葉っぱの模様が美しい、まだちょっと高価なポトス。寒さにも強いので、もう一度ポトスに再挑戦しようと考えている人も多いかと思います。[水挿しで簡単に増える]ポトスですから、ツル先から葉っぱを二枚か三枚残して切って、水につけておくと根が出てきます。それを土に…
26位 チランドシア
チランドシアは本来はアナナス科チランジア属の総称で、チランドシア属には非常に多くの個性的な植物があります。[[ここのページでいうチランドシアは「チランドシア・キアネア(シアネア)」のことです。]]一般的にホームセンターや花屋さんで「チランジア」という名前で流通してきたのがコレだからです。[育て方の概要]…
27位 タイタンビカス
タイタンビカスはアメリカフヨウとモミジアオイを交配させたアオイ科の宿根草。ハイビスカスのような花が咲き、その花がドでかい(直径15cmから25cm)。一度見たら忘れられないほどのインパクト。初心者向けの植物。ただし日本の家屋にはちょっと大きすぎるかも。突然枯れることがある。冬の寒さにも強く、地上部がなくな…
28位 レックスベゴニア
[概要]レックスベゴニアはシュウカイドウ科のベゴニアの仲間です。ベゴニア・レックス(Begonia rex)を原種としたベゴニアのグループ名。「観葉ベゴニア」という別名があるように葉っぱを鑑賞するものだけど、花もしっかりと開花する。非常に多くの品種がありマニアもいる。[+[まとめ]●レックスベゴニアはシュウカイドウ…
29位 高芽…胡蝶蘭の花茎から葉っぱと根が出てきたら
ここでは胡蝶蘭の高芽のまとめをしています。[-[高芽のまとめ]●花が終わったあと、花茎の節から葉っぱが出てくることがある。●これを高芽という。●高芽は熱帯夜が続くと出る(他の原因でも出るが主な原因は熱帯夜)。●高芽から根が3本以上出て生育したら、株分けも可能。●だけど、株が消耗するので普通は早めに切ってしま…
30位 朝顔の下葉から黄色くなって枯れる理由と対処法
朝顔(アサガオ)は非常に強い植物で育てるのは簡単です。なので、枯らすことはほとんどありませんが、稀に問題が発生することがあります。ここでは朝顔の下葉から黄色く変色してしまうケースをまとめています。
31位 アジアンハイビスカス
アジアンハイビスカス(アベルモスクス・アカバナワタ)はアオイ科トロロアオイ属の多年草。ハイビスカスと名前にありますが、どちらかというとオクラに近い。本来多年草ですが、寒さに根がやられて枯れることになります。一年草として扱われます。室内に置けば越冬は可能です。越冬すれば毎年咲いてくれますが、普通はし…
32位 スマイルラッシュ
[育て方の概要]スマイルラッシュはヒマワリの品種。矮性で、露地植えにした場合でも丈は40cm程度。鉢植えだと30cmくらい。分枝しやすく、花が複数開花する。オレンジの花びらで中心は茶色(か黒)。花粉が出ないので花が長持ちな上に、複数開花するので開花し始めてから一ヶ月ほど開花が続く。上部で枝分かれする。株元の…
33位 トゲがある植物
[トゲがある植物の一覧]トゲは植物の防衛方法です。よってトゲがある方が植物としては自然なのですが、人間が怪我をすることがありますので、植える際によく考えてから植えましょう。ピラカンサスの類は放置していると、家の外まで伸びてしまいます。その枝で怪我でもしたら、裁判沙汰になるかもしれません(実際にあった…
34位 ハマオモトヨトウ
ハマオモトヨトウはヤガ科の蛾の一種で、この幼虫がハマユウ(ハマオモト)、ヒガンバナ、アマリリス、タマスダレ、スイセンなどのヒガンバナ科の植物の葉や球根を食べる。★★ヒガンバナ亜科の仲間まとめヒガンバナ科というと毒があり、そのおかげで害虫は付きにくいのですが、ハマオモトヨトウとスイセンハナアブはヒガン…
35位 庭に生える雑草
このページでは雑草のうちで駆除がそこまで難しくないものをまとめています(個人的な見解)。駆除が難しいものは「★駆除が難しい雑草の一覧」を参考に。[-[参考リンク]★駆除が難しい雑草の一覧★繁殖力が強い植物 ★植えてはいけない植物★草刈り・草取り・落葉清掃で出たゴミの処理★除草・草取り・草刈り・防草のまとめ-]
36位 家庭菜園で栽培できるコスパの良い野菜
育てやすい野菜、ではなくて家庭菜園で育てたときに「コスパの良い」野菜です。作業に対して得られるものが多いか(価格と量)という意味でのコスパです。育てやすくても、スーパーで安く売っているものは別枠で取り上げています。[+[まとめ]●★ニンニク(手間がかからずコスパよし)●★トマト(手間はかかるがコスパがよい…
37位 西日
[+[まとめ]●西日そのものは強くない。●昼間の日光が地面を温め、空気を温める。その空気が温まって以降に西日が差すために西日が非常に暑い印象があるが、西日が特別に強いわけじゃない。むしろ昼間の日光より弱い。●ただし西日が当たる頃に植物がとても乾燥するのは事実。●植物の多くは午前中に光合成し、午後からは鈍く…
38位 挿し木
[[植物の茎や葉っぱを土などに挿して、繁殖させること]]。結実せずに繁殖するので、増やした固体は親株と同じ遺伝子を持つクローン体。これに対して、同じクローン体でも、株を分割したり親株と子株を切り離したりして株と株を分けて新たな株を作るのを株分けといいます(球根の場合は分球)。種子を採取して発芽させタネ…
39位 ポポラス
ポポラスはオーストラリア出身の乾燥に強いユーカリの仲間。非常に生育が旺盛で、鉢植えには向かない。庭植えにしても、非常によく伸びるので、こまめに剪定しないと、邪魔になる。フラワーアレンジメントをやっていて、定期的に葉っぱを利用するようならいいですが、そうでないと結構大変。姿が良いだけに、ちょっと残念…
40位 一日花
花が咲いて、しぼむまでが一日の花。一般に一日花は次々に開花するものが多い。なので一日しか持たないと嘆く必要はありません。
41位 グレビレア
グレビレアはヤマモガシ科の常緑低木。オーストラリア原産の植物。花が独特。スパイダーフラワーとも。南国風の見た目よりも寒さには強いが、種類によっては寒さに弱い。関東以西では戸外で越冬する!ってことになっていますが、地域によってと何年かに一回くる強い寒波で枯れることがあるので、室内で育てるのが無難。で…
42位 葉っぱが落ちる理由と対処法
[概要]このページでは葉っぱが落ちる理由をまとめています。以下のケースはすべての植物に当てはまるわけじゃないのですが、参考にはなると思います。[+[まとめ]●寒さに当たった。●水不足。●根詰まり。●根腐れ。●環境の変化。●老化・寿命。●病害虫など。●他の項目があれば投稿してください。-][-[参考]★葉先や葉の外側から…
43位 パイナップル
パイナップルの属名アナナスはパイナップルの総称。観葉として花屋さんに出回ることがありますが、決してメジャーな観葉植物ではありません。ちなみにスーパーで売ってる果実のパイナップルから育てることも可能です。ただし、成長するとトゲがある葉っぱが横に1.5mほどに伸びるのでこれを室内で管理するスペースがない場…
44位 蜜源植物
蝶々・蛾・蜂・アブなどを寄せる蜜がたくさん出る「蜜源植物」についてまとめています。基本的には花が咲くのであれば花粉・蜜を求めて虫は寄ってくる。もしくは葉っぱに卵を生みつけるために寄ってくる(アゲハチョウなど)。卵を生みに来るのは「蜜源植物」とは違うのですが、蝶々が寄ってくるので含めて書いてます。小…
45位 フィンガーライム
フィンガーライムはミカン科の果実樹。オーストラリアの在来種でキャビアライム・ブッシュキャビア・ブッシュライムなどの別名がある。オーストラリアのシェフが食材として使ってから徐々に世界に認知され、とうとう日本にも広まりつつあります。5センチほど長さの果実の中につぶつぶの果肉があり、この果肉がキラキラして…
46位 植えてはいけない植物
一度植えるとはびこって大変なものや、問題を起こしやすい植物を集めておきました。植えるか植えないかはもちろん貴方次第ですが、何も知らずに植えると厄介なことになるかもしれません。略して「ウエイケ」。
47位 アデニウム
アデニウムはキョウチクトウ科の観葉植物。100円ショップでも売られていますが、これは雑種で、原種はかなり高額で取引されているほどマニアックなファンがいる植物です。別名「砂漠の薔薇」と呼ばれますが、実際の自生地は乾燥した草原で、アデニウムは寒さに弱く乾燥に強い多肉植物っぽい性質ではあるものの、生育時期の…
48位 シルバーフォール
シルバーフォールはヒルガオ科ディコンドラ属のディコンドラ・アルゲンテアの園芸品種。アルゲンテアはアメリカ・メキシコの乾燥した地域に自生する植物で、葉っぱには白い毛が生えていて銀葉に見えます。これは乾燥対策(蒸発対策)で、日本の多湿がちょっと苦手。水やりは控えめにし、梅雨前・夏前に切り戻して風通しを…
49位 用土
園芸の土は大抵は赤玉土6腐葉土4を混ぜたものに肥料を足して石灰で中和させたものに、ゼオライトなどを追加してより栽培しやすいものにしています。このこのページでは赤玉土・鹿沼土・腐葉土などの用土の性質とPhについてまとめています。雨は空気中の二酸化炭素を吸収して「炭酸水」になって地上に降るため、土は徐々に…
50位 ユーフォルビア・パイナップルコーン
パイナップルコーンはトウダイグサ科ユーフォルビア属の多肉植物。日本国内で蛾眉山×鉄甲丸を人口交配させた園芸種ではないかと言われています。希少品種で多肉植物としては保護されており、ワシントン条約等で国際取引が規制されています。比較的育てやすくおしゃれなインテリアとしてぴったり観葉植物です。 茎や枝が多…

その他のページ

  [next]