掘り上げなくていい球根植物

TOP >雑学>>管理

目次

  1. 掘り上げるのは面倒ですよね
  2. 植えっぱなし球根
  3. 条件付掘り上げ不要の球根
  4. 最後に…
  5. SNSボタン・関連記事

掘り上げるのは面倒ですよね

文章の修正球根なんだから植えっぱなしでいいじゃないか!と面倒くさがりの私なんかは思うのです。季節ごとに球根を掘り起こしていたら面倒です。まして夏に掘り起こさなくちゃいけない場合、温暖化もありまして日射病・熱中症で死んでしまうかもしれませんよ。最近は7月上旬でも日射病になりますからね。
というわけでこのページでは「掘り上げなくていい・植えっぱなしの球根」をまとめています。各植物の詳細な育て方はリンクからチェックしてください。
スポンサーリンク

植えっぱなし球根

イエイオン(ハナニラ)

植えっぱなし球根
文章の修正イエイオンハナニラ)はユリ科で、花が小さいが毎年咲きます。群生させると綺麗。ただし、昔は田んぼの畦に咲いていた雑草なので、人によっては毛嫌いするかもしれないです。店舗では見かけないので購入するのであればネットショップで買いましょう。
ハナニラ
ユリ科Ipheion uniflorum

アガパンサス

文章の修正アガパンサスはマイナス10度まで耐え、宿根で冬に地上部が枯れても春にはまた芽吹き大きな花を咲かせます。大株に成長すると目を見張るものがあります。青い色が定番ですが、ピンクなど珍しいものもあります。
アガパンサス
ユリ科アガパンサス属Agapanthus

アッツザクラ

文章の修正アッツザクラロードヒポキシス)は夏の暑さに若干弱いので、夏に半日陰になるような場所に植えるといいです。寒さにはある程度は強いですが強く凍結すると枯れることがあります。草丈が低くて10cmとか15cmで、扱いやすいです。
アッツザクラ
コキンバイザサ科Rhodohypoxis baurii

ヒガンバナの仲間

文章の修正ヒガンバナ彼岸花)・シラーゼフィランサスネリネイキシオリリオン暖地以外で)・ショウキズイセンナツズイセンなどが管理が楽で、毎年開花します。
ヒガンバナ亜科の仲間まとめ
雑記

スイセン

文章の修正スイセン(水仙)はお正月花・切り花として非常に人気があって、価格が高騰することがあります。使う人は庭に植えておくと得。植物全体に毒があり、ちょくちょくノビル・ニラ・アサツキと誤食して事故が起きるので気をつけましょう。
ニホンスイセン
ヒガンバナ科スイセン属Narcissus tazetta var.chinensis

スズラン

文章の修正スズランは北海道でも生育するくらいですから寒さに強く、植えっぱなしで毎年開花します。ただし、繁殖力が強すぎて他の植物を駆逐することもあります。また、毒があるので注意。かわいいです。
スズラン
キジカクシ科スズラン属Convallaria majalis
繁殖力が強い植物
ガーデニング基礎知識(中級編)

ムスカリ

文章の修正ムスカリは春に綺麗な青い花を咲かせます。草丈は低い。暑さ・寒さに強いが、花が楚々としすぎて物足りないかもしれない。庭の前景に植えるようにしましょう。
ムスカリ
ユリ科ムスカリ属Muscari

スノードロップ・スノーフレーク

文章の修正スノードロップスノーフレークヒガンバナ科球根植物で、寒さに強く、暑さにもまぁまぁ強い。基本的に植えっぱなしです。見た目がスズランに似ています。
スノードロップ
ヒガンバナ科マツユキソウ属Galanthus
スノーフレーク
ヒガンバナ科Leucojum

オキザリス

文章の修正オキザリスカタバミの仲間で繁殖力旺盛。もちろん種によっては弱いし、カタバミほどではないのですが、環境が合致するとはびこって困ることもあります。植える前に一考しましょう。
オキザリス
カタバミ科カタバミ属Oxallis
より詳細な種のまとめは
オキザリスの種・品種のまとめ
ガーデニング知識(上級編)
を参考に。

アルストロメリア

文章の修正アルストロメリアは場所によってはよく育ちます。管理人は広島に住んでいますが、場所によっては植えっぱなしで毎年開花しています。
アルストロメリア
ヒガンバナ科Alstromeria

アリウム・チャイブ

文章の修正アリウムチャイブ(野菜)は葱坊主に似た花をつけます。庭植えにすると水やり不要で、冬も越冬する。植えっぱなしが嬉しい植物というわけでもないですが。
アリウム
ユリ科アリアム属Allium
チャイブ
ヒガンバナ科ネギ属Allium schoenoprasum

ブローディア・ヘメロカリス

文章の修正ヘメロカリスは日本に自生していた植物で育てやすい。手軽ですが、球根はホームセンターなどに流通していないのでネットショップで。
ブローディア
ユリ科トリテレイア属Brodiaea
ヘメロカリス
ユリ科ヘメロカリス属Hemerocallis

コルチカム

文章の修正コルチカムは別名イヌサフラン。植えっぱなしでもいい。毒草で、ギョウジャニンニクアマドコロと間違えて誤食することがあるので注意します。
コルチカム
ユリ科コルチカム属Colchicum autumnale

モントブレチア

文章の修正モントブレチア…別名がヒメヒオウギスイセン。植えっぱなしでよく増える。逆に増えすぎて困るくらいです。生態系が壊れるので栽培を禁止している地域もあるので植える前に調べてください。

プスキニア

文章の修正プスキニア(プシュキニア)は毎年咲くが地味。
プスキニア
ユリ科プシキニア属Puschkinia Libanotica

ツルバキア

文章の修正ツルバキアは土が凍結しない地域であれば越冬して春に開花する。
ツルバキア
ネギ科ツルバキア属Tulbaghia

キバナカタクリ

文章の修正キバナカタクリは黄色い花を咲かせるカタクリ。カタクリが夏の暑さで枯れるのに対してキバナカタクリは暖地・中間地でも夏越しが可能です。
キバナカタクリ
ユリ科カタクリ属Erythronium

オオニソガラム

文章の修正オオニソガラムのうち、オオニソガラム・アラビカムオオニソガラム・ウンベラツムは掘り上げる必要がなく、越冬・夏越しをしてくれます。
オオニソガラム・アラビカム
キジカクシ科オオニソガラム属Ornithogalum arabicum
オオニソガラム・ウンベラツム
キジカクシ科オオニソガラム属Ornithogalum umbellatum

条件付掘り上げ不要の球根

文章の修正シクラメン(鉢植えで)
ベゴニアエラチオールベゴニア球根ベゴニアなど)鉢植えなら。
サンダーソニア(鉢植えにして冬は室内で管理するなら)
アマリリス(鉢植えで)
フリージア(鉢植えなら)
ラナンキュラス(暖地以外では植えっぱなしでも)
クロッカス(環境による)
スイレン睡蓮鉢の中で)
ヒメヒオウギ(鉢植え)
ヒヤシンス(寒冷地ならば夏も植えっぱなし)

最後に…

文章の修正興味のある植えっぱなしで育つ球根は見つかりましたか? でも、花屋やホームセンターでは出回らないことが多いです。やっぱり毎年買ってもらわないとビジネスとして成立しないんで。仕方ないですね。
毎年咲く花は花屋さんが売らない?
雑学花屋
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

同じカテゴリの記事

毎年咲く花は花屋さんが売らない?
雑学花屋
毒草
雑学
ナチュラルガーデン
雑学
バリエガータ
雑学
トリコーム
雑学
カリブラコアの品種のまとめ
雑学
鉢の大きさ(号)と土の量
雑学
インパチェンスのツボミが落ちる原因と病気トラブルまとめ
雑学
常緑樹の庭木のオススメリスト
雑学
ナチュラルガーデンの主木候補の一覧
雑学
スポンサーリンク