越冬できるハーブ

MENU
TOP>ガーデニング基礎知識(中級編)>越冬できるハーブ
スポンサードリンク

ハーブ類の越冬についてまとめ


春から秋までワサワサと茂ったハーブの類も冬以降は地上部が枯れたり、完全に枯死したりします。全般が枯れるのならば解りやすいですが種類によって、枯れたり枯れなかったり、ややこしいのでここにまとめておきます。

地上部が枯れるが、春には芽吹くハーブ


フェンネル
フェンネルとはウィキョウのこと。頑健で寒さにも強いですが、においが独特で嫌う人が多い。
ミント
ミントは土が凍らなければ越冬も可能。春になると芽吹きます。北海道でも自生しているくらいです。
アップルミント
アップルミントは非常に頑健で冬には地上部が無くなるのですが、春以降はまた旺盛に繁茂して雑草を駆逐するほど。雑草だけでなく長年育てていた植物も駆逐します。植える前に一考を。
レモンバーム
ベルガモット
オレガノ
マジョラム
コモンセージ
オーデコロンミント
チェリーセージパイナップルセージ
チェリーセージ・パイナップルセージは地上部が枯れるといっても、低木になって残ります。また香りによって周囲の植物にアブラムシが付きにくくなるというコンパニオンプランツの効果もあります。
ヤロウ
アキレアの仲間でハーブの一種。マイナス10度まで耐える宿根草

上記のハーブは(関東以南なら)冬に寒さに当たると枯れるか葉っぱが変色しますが、根までは枯死せず、春になると芽を出します。ただし、何度も霜に当たると根まで枯れてしまいますので、鉢植えの場合は軒下へ移動し、庭植えした場合は、腐葉土やワラを敷くなどして防寒してください。

一年草のハーブ

バジル
ディル
シソ
ルッコラ(ロケット)
チャービル
ジャーマンカモミール
ボリジ(夏に枯れ、霜に当たって傷むため一年草扱い)

冬を常緑で越すハーブ

ラベンダー
ラベンダーは戸外で越冬可能ですがレースラベンダーは寒さに弱い。どちらも夏の暑さに弱いので、冬越しより夏越しの方が問題に。
ローズマリー
パイナップルセージ(-5度まで)
メキシカンブッシュセージ
は木質化して寒さに耐性をつけて越冬。
育て方の詳細は各ページで確認して下さい。

越冬は基本的に室内で

フルーツセージ
ディスコロールセージ(0度)

この種類は庭植えせずに鉢植えが基本。春から秋に戸外、冬になったら室内で管理。ただし、セージ類は挿し木・挿し穂が簡単で、水に漬けているだけで根が出ます。秋に何本か収穫して水につけて越冬。春になったら庭に植えるというサイクルを繰り返すことも可能です。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

ガーデニング基礎知識(中級編)の仲間


ガーデニング基礎知識(中級編)の仲間の一覧はこちらから
管理用リンク
管理用